人気ブログランキング |

ラパヘル

今月からヘルニアの手術に入るようになって

今日が3例目

これから高齢化社会。

食事がつかえる、でなやんでた食道癌の方が

手術で癌を克服して

治ったと思ったら、脱腸。

そういう方も増えるはず。

食道外科医は脱腸も手術しなきゃっ

ってんで、脱腸班

TAPPっていう、お腹のなかから脱腸を修復する手術。

前方アプローチから時代はラパロの時代へ

うまい先生の見学にはいり、みてみると、

ザックを剥がし、補強にいいところを露出し、メッシュをばちんとあて、
腹膜を縫う。


食道癌の手術にも通じるんですわ

鏡視下手術がうまくなるには、

まずはラパヘルからっつ。




by kenzaburou41 | 2017-04-14 23:43 | 手術メモ | Comments(0)
<< 食道外科を勧める 経鼻観察法 >>