免疫チェックポイント阻害剤

頭頸部領域ではあの夢の免疫治療薬 オプシーボが適応になったようで

その開発に携わった偉い先生の講演を頭頸部癌学会で拝聴。

「これからの癌治療は大きく変わる可能性がある」

癌治療のファーストラインで使えるかもしれない

と。

その使い方。

効いたら、長々とやり続けるのではなく、やめたほうがいい。

効かなかったら、効かないんだからやめたほうがいい

っつうことで、結局どっちも効いたらすぐやめる、効かなかったらやめるで

その使い方を臨床医は覚えておくほうがいいとのこと。

うーん、これが食道癌にも使える日がいつかは
くるんだろう

早く来ないかしら

癌治療が大きく変わるとなるとノーベル賞もの。

ノーベル賞級のご講演に大満足の学会でございました。




















[PR]
by kenzaburou41 | 2017-06-09 23:34 | 新しい治療法 | Comments(0)
<< 経口的切除、喉頭温存 悩ましいステージ1 >>