頭頸部表在癌研究会 サテライトシンポジウム

会 期:2017 年 7 月 1 日(土) 16:00〜18:00 頃(予定)
※ 第 18 回頭頸部表在癌研究会終了後に行います。
研究会プログラムの最終的な Timetable により、上記時間帯は早まる可能性があります。

会 場:国立がん研究センター築地キャンパス内 国際研究交流会館 3F 国際会議室

〒104-0045 東京都中央区築地 5-1-1 URL http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/access.html
※ 第 18 回頭頸部表在癌研究会と同じ会場です。

参加費:第 18 回頭頸部表在癌研究会参加者は無料(再度の受付も不要です)。
サテライトシンポジウムのみ参加される方: 3,000 円(受付でお支払い下さい)。

サテライトシンポジウムプログラム:(招聘講演者と仮演題名)
1) CO2 レーザによる咽喉頭癌の経口的切除術 (Kosin 大学 Kang-Dae Lee 教授)
2) ロボットによる咽喉頭癌の経口的切除術 (Yonsei 大学 Se-Heon Kim 教授)
3) CO2 レーザによる経口的輪状咽頭筋切断術(久留米大学 千年俊一准教授)
4) ロボットによる頸部郭清術・甲状腺手術 (Yonsei 大学 Yoon Woo Koh 教授)

上記研究会が7月1日
今話題の築地 国立がん中央の国際研究交流会館で開かれます。

朝から研究会で、その最後に基調講演の嵐っ

ふるってご参加ください〜






[PR]
by kenzaburou41 | 2017-06-20 23:10 | 頭頸部表在癌研究会 | Comments(0)
<< まさか自分が ロボット手術 >>