反回神経周囲の郭清

反回神経の周囲、食道癌手術の肝。

食道がんがもっとも転移しやすいリンパ節106番

この周囲をきっちり郭清して、取ってくるのが
術後の患者さんの予後を決めると言っても過言ではない

開胸手術
鏡視下手術

きずが小さくで開胸と同じことができるなら
もちろん、きずが小さい方がありがたい訳で。

問題はそのリンパ節郭清。

神経から離れて取れば、
神経の周りに癌と取り残すどころか
出血もしやすいから

反回神経から離れるな。

神経にダイレクトにハサミを入れて切れば良い

出血なんか大したことはない

そう教わったのですが

今のご時世。

ハーモニックで神経周囲を切り進めて

脂肪がたっぷり反回神経の周りに付いてて

はいこれで郭清しました、っていうビデオが
消化器外科学会で出てくるところがなんとも。。。

「先生はファインに操作をするというなら、なぜハサミを使わないのか?」

ごもっともな意見です。

神経周囲はハサミですよ、名医なら。




[PR]
by kenzaburou41 | 2017-07-24 22:30 | 手術メモ | Comments(0)
<< 師匠の講演 縫合不全 >>