論文を書く

1月に消化器系の英文誌に投稿した論文が

けんもほろろでレジェクトされて

やっぱ査読者がこの価値を
わかってねえなあと思ってたら


耳鼻科系の雑誌に「なんか書きかけのやつでいいのがあったら
是非投稿してくれ」ってメールが来るんで

お、それじゃあこいつを送ろう

とちょっとアレンジして送ったら

なんと1週間で

すばらしい、この写真もきれいでOKだ!

ってなんと1発アクセプト。

え?

へ?

そんなことあんの?


ってくらいトントン拍子でことがすすんで


印刷の校正もあっちゅーまに終わり


世に出ることになりました~


やっぱり日本だけでこの経鼻内視鏡のよさをアピール
するんでなく

世界に発信するためにゃあ~

たくさん英文書くこったな

と再認識。


大腸外科のロボットお殿様がきて 

クビになるまえに

いっぱい書くぞ~

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2017-08-03 17:22 | 講演録 | Comments(0)
<< 中咽頭反転法 重点セミナー10月 原稿その1 >>