放射線がいいんですけど

食道癌の手術適応のあるかたに

手術とケモラジありますけど

いまは手術がお勧めですよ

とお話ししたものの。

たばこやお酒を制限しなきゃいけない

大食い、早食いもできない

逆流もおきる

などの手術にまつわる問題を聞いて

いやあ、やっぱりケモラジを選びます

という方がおります

ケモラジでももちろん治る人はいるんですが

治らない人はあとが大変なので

ほんとにケモラジでいいんですね

いいんですね

もし効かなかったら手術を2回受けるようなダメージがありますよ

と何度も聞いて。

とりあえず年末年始に考えてきて頂くことに。


手術に気が変わりました

って言ってくれるといいのになあ

気がかわらないかなあ。。。


新年1発目の憂いでございます。









[PR]
by kenzaburou41 | 2018-01-09 18:15 | 手術と放射線どっちを選ぶ? | Comments(1)
Commented by ござる at 2018-01-10 23:23 x
昨年,身内が食道がんの手術を受けました。

入院前に一通りの検査を終え,教授との面談。
手術を勧められて家族一同決意し入院したところ,
数日後に主治医となった医師から改めて病状説明があり,
手術とケモラジのどちらを選ぶかと問われました。

手術を決意して入院したのに,改めて問われるのはどういうことか,
ケモラジの方が本当はいいのではないかと,
数日間眠れぬ夜を過ごしました。

迷いつつも手術を選択し,無事成功。
しかし退院後初のCTで再発が分かりました。
現在は,ケモラジなどの治療を一通り終えたところです。

再発してしまったのは辛いですが,手術を選択してよかったと思っています。
原発巣のがんは間違いなくなくなっていますし,
再発時にケモラジという選択肢を残しておけましたし。

術後の経過次第では手術を後悔されている方もおられるでしょうし,
一概にどちらがいいかは言えないのでしょうが,
悔いのない選択が出来ますように・・・・
いえ,私たちも「どちらを選んでも後悔するかもしれない,
でも選んだからには後悔はやめよう」と言い合って手術に臨みました。
本当に難しい選択だと思います。

ケン三郎先生が患者に寄り添ってくださっているのがありがたいです。


<< 手術がいいと思います。 新年のご挨拶 >>