人気ブログランキング |

手術前の心得

先生 食道癌ていわれちゃったよ

はやくすぱっと切ってくれよ

と手術をご希望でいらしたかたも。

いろいろ手術前に話をききますと

うーん、内視鏡ではとれないんでしょうか

あるいは内視鏡後に放射線でどうなんでしょうか

といろいろ迷い道に入り込み

いろいろ考えてまた手術をしよう、手術にきめたっと
帰ってきます

「何に注意したらいいんでしょう」

まず、いろいろ聞いた怖い合併症の話は忘れる事です。

患者さんの頑張りでなんとかなるもの>>肺炎

いくらがんばってもある頻度でおきるもので
ある程度時間が解決するもの>>嗄声、縫合不全、せん妄、頻脈

もしかすると1週間以内にもう一回手術する可能性があるもの
出血、乳び胸、胃管壊死

頻度がすくないけど怖いもの
肺捻転、肺梗塞、脳梗塞、心筋梗塞

あまり気にしなくていい事
創感染

というふうに、いろいろあるけどほとんどは経験のある医師に
お任せで1週間のりきればあとは大丈夫、というのがほとんど。

だいたい半分くらいの人になんらかの問題が起きるのが
普通です。

このうち肺炎だけは、本人の頑張りで予防できる合併症です。

すべてのことを忘れ、深呼吸、歯磨きうがい、痰きり、早く体を動かす
このことに集中しましょう

後は、もし万が一病状が悪化した時のことが起きたことを考えて、家族のなかでの
大事な決まり事、は文章に書いて残しておくか、近い人だけに
伝えておいた方がいいでしょう。

1週間後に手術です、というかたは

気持ちをピークにそこにもっていくよう

金メダルを取るつもりでモチベーションをそこに
あげていきましょう

この時点でタバコを吸ってる方はアウトです。
































by kenzaburou41 | 2018-03-20 18:09 | 手術前にやっておくべきこと | Comments(0)
<< 学位授与式 濃厚な飲酒歴のESD >>