麻痺が起きないか?

術直後に抜管するか、オーバーナイト挿管するか?

世の中、当日抜管の流れではありますが

オーナーナイト挿管すると

安定的に呼吸管理ができる

抜管した後の患者さんの状態の変化をそれほど分単位に
見なくてもいい

長時間手術後の医師の負担軽減

と言いますか、

手術の疲れを癒す時間ってのも医師には必要でございます。

今日の手術はうまく行った

こういうところが厳しかった

こうすればよかった

色々反省点もございます。

一日目きにするのは「反回神経の麻痺あるか」

でございます。患者さんが目を覚ましてしっかり声が出ているか、
かすれてないか。

リンパ節をしっかりお掃除して、しかも反回神経にダメージが
ない

これが理想でございます。


今日は絶対麻痺してない、かけてもいいです、

と自信満々の外科医。

明日、起きて挿管チューブを抜いて声帯が動いているか?

気にしながら翌朝を迎えます。

うまくいってますように





















[PR]
by kenzaburou41 | 2018-04-03 23:47 | 手術の合併症の話 | Comments(0)
<< 麻痺起きず。 食道多発癌 >>