せん妄には訳がある。

高齢の患者さん、
術後や終末期に、わけのわからないことを言ったり
看護師に暴言をはいたり

目がギラギラ、通常と違う状態。

せん妄

なった患者さんの半分くらいはその時のことを
辛い記憶として覚えているという

せん妄は意識障害

なんか理由がある

3大原因

脱水

感染

薬物

ってことで
終末期の患者さんを輸液を抑えてドライにしよう

って

輸液を抑えすぎて脱水になるとせん妄になることがあるので

その時は補液をして対応すると良い

採血ではすぐにわからないので

脈拍とか 体重とか

そうしたバイタルサインの変化を日々追いかけるのが
良いとか。

せん妄、だからと言って薬で抑え込むと逆効果になることも、、

気をつけねばだ






[PR]
by kenzaburou41 | 2018-06-17 23:22 | 緩和ケア | Comments(0)
<< キイトルーダ CHECK MATE 141試験 >>