内視鏡外科学会

明日から福岡の内視鏡外科学会

真面目に参加してれば今頃は鏡視下手術の第一人者みたく
壇上に上がれたかもしれないけども

とにかくあの時代、鏡視下手術がまだまだ手順だのが安定せず

試行錯誤の日々で

いやあこれは患者さんにもうしわけない

なんて思っちゃいけないけども

今はどの施設も当たり前に鏡視下手術に取り組む時代で

明日もなんか吸収して帰りたい

九州だけに




[PR]
by kenzaburou41 | 2018-12-06 00:05 | 講演録 | Comments(0)
<< 次の年号 切除不能進行食道癌 >>