人気ブログランキング |

食道癌の周術期管理

正しいものに〇、誤ったものに×をつけよ

心筋梗塞発症後2か月経過し、安定した症例は食道癌根治術をやってよい

ICG15分値が40%以上の肝機能障害は食道癌根治術の適応はない

胸管合併切除による重篤な合併症は少ないため、基礎疾患の有無にかかわらず深達度T3の食道がん症例は
郭清のために胸管合併切除を行う

高リン脂質抗体をもつ患者は出血傾向であるため止血を十分に確認する必要がある

術前化学放射線療法は術後の胸水が遷延しやすい

糖尿病合併患者では吻合部の縫合不全のリスクが高くなる

食道の狭窄による経口接取困難な食道癌患者に対する術前の経腸栄養は有用である

食道癌根治術後1週間か経静脈栄養のみをおこない腸管安静を保つ

術後肺炎の予防には禁煙、呼吸訓練、口腔ケアが重要であり、禁煙が守れない患者は手術を延期してもよい


さてシンキングタイム~



by kenzaburou41 | 2019-03-07 18:36 | 消化器外科専門医への道 | Comments(0)
<< 答え シスタージョセフの臍結節 >>