人気ブログランキング |

データベース

今まではアンケート調査だったので
回答率何%で、これこれ合併症がありました
といわれても、「氷山の一角」の可能性があり

手術にしろ内視鏡にしろ、正確な結果を提示することができず。

大腸内視鏡で何%穿孔しますか
ERCPで何%膵炎になりますか
ESDしたらどれくらい安全ですか
麻酔はどれくらい安全ですか

知りたい情報が得られにくいという問題がございました。

しかしデータベースを学会ベースで始めて
すべての検査、治療を前向きに登録するようになると

正確な結果が得られ、かつ治療成績まで大きな数で
ものが言えるようになる

ハードとソフト

使いやすいハードを構築して
だれもが便利に利用でき医療の質も向上~

そんな世の中を期待してマウス。









by kenzaburou41 | 2019-05-01 21:25 | 内視鏡鎮静 | Comments(0)
<< 連携が大事 治療費 >>