人気ブログランキング |

連携が大事

今年2月に口腔がん、4月16日に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が2日、自身のブログを更新。手術の際に取り除いた食道がんの組織の病理検査について「結果はステージ0の初期がんでした」と伝えた。

 同日午前中に大学病院へ行ったという堀は「検査結果の説明がありました。粘膜がんの深さはT1aLPM。がんは粘膜下層まで届いておらず、粘膜固有層まででとどまっていたそうです。結果はステージ0の初期がんでした」と報告。

 「従って内視鏡手術により、全て取り切る事ができ、追加の治療も外科的手術も必要ないそうです。先生も、『追加治療をどのような方法で進めるか実は非常に悩ましいところではありましたが検査結果が良かったのでホッとしております』と仰っていました」と明かした。

 今後、経過観察は必要という堀。「半年に一度は胃カメラで検査をして、異常がないか調べていきます。大腸の検査も今月末に、受ける事になりました」と説明し「食道がんは早期発見だったので、本当に助かった…『本当に良かったですね』と先生が仰って下さった時に、ホッとして思わず涙が溢れました」と胸中を吐露した。

 続けて「舌がんになった事により、早期発見が出来たと考えれば、ちゃんと意味があったのかも知れません。見つけて下さった先生、手術をして下さった先生、スタッフの皆様、心配を掛けた家族のみんな、そして主人に心から感謝です」といい、最後は「皆様にもご心配をお掛け致しました。励ましのコメント、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。これからもリハビリに、一生懸命励みたいと思います」と決意を新たにした。

 堀は4月15日に食道がん、ステージ1を公表。舌がんの転移・再発でもないとしながらも、舌がんと同じ扁平上皮がんと伝えていた。翌16日に内視鏡手術を行い、4月24日に退院した。


↑ ステージ1だと心配でしたがステージ0と言うことで追加治療不要。

舌がんは下咽頭癌、中咽頭癌、口腔底癌(2人に1人)

にくらべると食道癌との重複率は低く5人に1人、それでも高率ですので

ハイリスクの方は舌まで観察?したほうがいいでしょうか。

舌根をみるには「経鼻内視鏡による中咽頭反転法を」


ぽちっとな


by kenzaburou41 | 2019-05-02 18:38 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)
<< チョイっす データベース >>