人気ブログランキング |

アルロイドG

オロナミンC  1961年開発にとりかかり、1965年販売開始「元気ハツラツ!」「炭酸のさわやかさ」

リポビタンD  1962年販売開始、「ファイト」「一発」

アリナミンF  1972年5月 販売開始  ビタミンB1欠乏の治療

アルロイドG  1961年1月 販売開始

日本の高度成長期 モーレツ社員の仕事を支えたオロナミンCとリポビタンD

それと同じ時期に発売されたアルロイドG

「胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎における自覚症状の改善、胃生検の出血時の止血」

あんだけいろいろ逆流性食道炎の薬が出ているというのに
長年この薬が残ってるっていう現実

やっぱり愛用者がいるわけでして

開封後は冷蔵庫で冷やしておいて

食事の前にごくりと20mlほど内服。

一日3-4回。

添付文書には空腹時ってかいてあるけど


愛され続けて 58年 

むねやけ 呑さん 食べ過ぎたら アルロイドG ネキシウム パリエット
 タケキャブ、、、

なんでおれがキャッチコピーかんがえてるんじゃ。


ぽちっとな





by kenzaburou41 | 2019-07-29 06:00 | 逆流性食道炎 | Comments(0)
<< 寄付金集め 毎日色素研 >>