人気ブログランキング |

一条残す

中国講演で。

食道癌内視鏡治療のきもは、いかに正常食道を残すかにあります。

ある論文で、3分の2周の病変を全周切除して狭窄しましたって写真が
載っていましたが、こういうとり方は悪い見本です、中国の皆さん
真似はしないでください。

一条でも正常部分をのこせば、食道狭窄への大きなアドバンテージになります。

残すにはどうするか。

残す粘膜の部分片方きって、もう片方きるときに目いっぱい局注して粘膜を
引き伸ばしてください。そうすれば少しでも残す部分がでてきます。

って話をしてきました。

熱心に皆さん聞いてもらえました。

中国の方のESDスキルは年々上がってて驚くほど上手く治療してるし
早期癌の診断にも熱意を持ってまして。

まけんらんね~



by kenzaburou41 | 2019-09-17 21:02 | 内視鏡治療 | Comments(0)
<< ESD戦略 中国講演 >>