人気ブログランキング | 話題のタグを見る

速報


日本食道学会より速報です

本邦における切除不能進行・再発食道癌のシスプラチン+5-FU 療法不応後の二次化学療法として、パクリタキセル、ドセタキセルが弱く推奨されていたが(CQ28)、ATTRACTION-3 試験において、ニボルマブ療法が、パクリタキセル療法あるいはドセタキセル療法よりも生存期間を有意に延長することが報告された(【速 報】ATTRACTION-3 試験の概要ならびに進行食道癌治療におけるニボルマブに関する日本食道学会ガイドライン委員会のコメント)。また、今回、KEYNOTE-181 試験において、探索的な結果であるが、PD-L1 陽性(CPS≧10)かつ扁平上皮癌の食道癌患者においてペムブロリズマブの化学療法(パクリタキセル、ドセタキセル又はイリノテカン)を対照とする有効性成績が得られた。

詳しくはこちらから

時代が変わりますね~

ついていかねば  ぽちっとな

by kenzaburou41 | 2020-10-02 18:20 | Comments(0)
<< Charison comorb... 食事がつかえる >>