人気ブログランキング | 話題のタグを見る

拡張で有名な先生

食道がん術後の吻合部狭窄で悩まれているかたから相談があって

主治医の先生には拡張術をつづけるしかない、といわれた

でも固形物も入らないし、どうにかいい方法がないか、あるいはいい先生はいないか、

ってご質問。

ステントも良性の狭窄には保険適応がないし

内視鏡でカッティングする方法

あるいはバルーン拡張に

ブジー

とはいっても拡げてもまた狭くなるので1回ですぱっとよくなるものでもない

手術をうけいたいから名医を、ゴッドハンドを紹介してくれっていうと 

俺がゴッドハンドです、世界で一番
私が手術うまいです

っていう先生を紹介するんだけど

拡張得意です、いつでも相談してください 全国津々浦々からお待ちしてます
っていう先生は皆無

逆にそれを売りにすると、集まるのだろうか

狭窄する前にステロイド打ったりすればいいのかもしれないけど
一旦狭窄ができてしまうとなかなかこれが改善するには時間がかかる

なんかいい手はないものか

逆にそれを考えたら、困ってるかたには光になる

頸部食道用のプロキシマルリリースタイプ、
長さ6cmステントが出たというし

うまくいったなら

保険は効かないけども
自費でも受けたいっていう方が出てくるでしょうか。













by kenzaburou41 | 2021-05-18 23:03 | 手術後のアフターケア | Comments(0)
<< ステップワイズESD 日本食道学会のHp >>