人気ブログランキング | 話題のタグを見る

細径ESD

この春に内視鏡学会で発表する細径でのESD

抄録では11例だったけど

よくよく調べたら18例もありまして。結構やってるほうじゃね?

なんとかまあ、普通のスコープよりは腰がなくてやりにくい
ってのはありますけど

できないことはない

細い分粘膜下層への潜り込みはしやすい

曇りに影響されやすく、レンズはこまめに拭いたほうがよい

フードをつけないほうが視野はいい
ので最初の粘膜切開はフードつけないほうがやりやすい

経口ESD中に体動がはげしくなって、これは全まじゃないと無理かとおもったときの
それを回避するにはいい手段。

食道の中ではスネアを広げにくいので
SOUTENのわっかがかかりにくい

まあ一括にこだわらなくてもいいけど

ってところでしょうか。

GW前半戦、発表スライドができました。

論文もかかないと。










by kenzaburou41 | 2022-05-01 21:56 | 内視鏡治療 | Comments(0)
<< 論破 禁煙節酒宣言 >>