人気ブログランキング | 話題のタグを見る

まだら食道との戦い

食道癌のESD
深達度のことはある程度話が落ち着いた
広さ、大きさはどうか、5cm全周以上はESDあんまりやらない
でも狭窄についてもまあまあ昔よりはよくなった
で残された課題は
まだら食道をどうするか?


癌がみつかった時点で、もう食道中ががんもどき

う、、、これは手術でとっちまったほうが
と思うんだけども

まだ癌になってないところまで切除っていうのも

大腸だったら、手術でポンときってあと縫い合わせるだけだから
それほど大変じゃないけども

食道となると体の負担と、その後の生活も大きく変わるので
まあ、内視鏡治療つづけますか

ってことになる

でもって、治療続けるとあちこちに戦いの傷跡ができて
またそのすぐそばに癌ができて、、また切除して、、

「先生こんなに治療続けるとは思いませんでした、いつになったら
治るんでしょうか」

いえいえ、、あなたよく手術しなくてギリギリのとこで
踏みとどまってるんですよ

どっかしらに深いのがでてきてもおかしくないから
こうして経過観察続けてるんです

なので食道をいたわりながら

かわいいかわいい我が子を愛するように
食道に優しい食生活を送ってください

わかりました、がんばります

節制しててもまたできる方はいらっしゃるけれど
こちらとしてはギリギリ食道
をなんとか維持してる状態。

一緒にがんばりましょう




by kenzaburou41 | 2023-02-08 21:55 | アルゴンプラズマ焼灼法 | Comments(0)
<< 適格基準 経鼻内視鏡で食道ESD >>