人気ブログランキング | 話題のタグを見る

PFS2

頭頸部癌学会に出席しまして

食道がんとつうじるのは同じ扁平上皮癌、再発転移したとき
に使える薬が似通ってるんで

ヒントになることはないかなあと、薬物治療専門の先生の講演を拝聴。

癌が手術、ケモラジして
再発すると、半年から1年くらいしか生きられない

というのがこれまでの常識でしたけど

免疫チェックポイント阻害剤のおかげて 効く人はすごく効くし

一次治療が効かなくても次の2次治療が長く効くこともすくなくないので

これまで「progression free survival =奏功期間(その薬が効いていて、進行しないで落ち着いている時間)を
薬の効果評価として用いていましたが

PFS2 一次治療がきかなかったけども次の2次治療が効いていた期間

のことをさし、このPFS2が長ければ長いほどいい、ということらしく。

まさに免疫チェック時代の新しい概念でございまして

へー

へー

なるほどー

と参考になること多し
でございました。

抄録集も買ってきたんですけど、病院に事前に送られてきたのと同じもので
あちゃー無駄な出費してしもうた、、

まあ、でも「知りたい:「聞きたい:「見たい:「教えて欲しい」
という謙虚な気持ちはいつまでも持っておきたいものです。










by kenzaburou41 | 2023-06-16 23:57 | 新しい治療法 | Comments(0)
<< KEYNOTE-048 収録無事終わる >>