人気ブログランキング | 話題のタグを見る

食道癌患者会に参加してみませんか?


食道癌といわれてあっという間に方針がきまって

考える間もなく治療が進んでいって不安

あるいは今治療を受けてるけど今後どういうことに
気をつけたらいいんだろう

ご家族が治療をうけていて、その治療に対する
不安、いろいろ、医者には聞きにくいし。。

そんなとき
は患者会に相談してみましょう


↑ 患者さん同士の情報交換に

こちらから

by kenzaburou41 | 2023-07-08 21:31 | 食道がん患者会 | Comments(1)
Commented by かも at 2023-07-11 22:51 x
私も、食道と胃に癌がり食道を切り取り胃の整形してつなぐ方法で手術して5年と9か月が経過しました。
術後は大変苦労sましたが、自分でできる方法を見つけて、術前68㎏の体重が術後58㎏になり、今は、64㎏に回復しました。身長170cmです。
で、お伝えしたいことは、皆さん食事で大変苦労しているようですが、自分の考え方で対応して乗り切りました。
肝は、消化の良いものをよく噛んでという原理をやめたことです。
術後,暫くの間で一番良かったのは、柿ピーとナポリタンなどのパスタです。
一番ダメだったのは、うどんとおかゆ、トーストです。
院内で、トーストを初めて食べたときには,何事が起きたか全くわからず、七転八倒の苦しみを体験しました。トーストに牛乳で食べると、柔らかくなったパンが食道に詰まって、胃が収縮すると固まって団子になってしまって、その下にたまった空気が突き上げられて大変な苦しみでした。
その勢いで、嘔吐も何度も繰り返して、柿ピーにたどり着いたのです。
柿ピーは水と一緒に飲み込んでも、食道にも意にも詰まることがなく、さらさらと腸に流れ込んでくれるからt、嘔吐もなくなります。
パスタがいいのは、パスタに絡んだ脂分が水分をはじくので、食道や胃の中で固まらず、腸へ流れ込んでくれるからです。
今の常食は、硬めの御飯に味噌汁をたっぷりかけて食べています。お茶漬けもいいです。
食べていいのは、生野菜、イカタコもつ煮です。病院の指導と真逆です。
昨今苦しいのは、そうめんです。冷たい素麺がおいしいのですが間違いなく食道に詰まります。我慢をして、腸まで落ち込むのを辛抱するしかないのです。
ダンピングと、血糖値低下は日常です。それで食事は、朝軽くご飯いっぱいと塩辛、10時梅入りのおにぎり一個。昼、そうめん、だけ、かるく50g,3時おにぎり一個、夜ご飯とみそ汁とほんの少しのおかず。夜10時、5枚切りのパンをトースト、マーガリンたっぷり小さじ一杯くらいをジャムと一緒に。
最悪は食べすぎです。とにかく一回量は絶対の多くしないことです。ダンピングが起きて、血糖値が上がってインシュリンが多く出て血糖値が下がります。
肉も魚もノンお少しです。大豆たんぱくがいいです。ピーナツもいいです。
それで生きてきましたから、皆さんにぜひお伝えください。



<< 苦情相談 芝浜 >>