人気ブログランキング | 話題のタグを見る

APCは2度焼きで

俳優の秋野暢子さんが19日にブログを更新し、小さながんが見つかったことを報告。内視鏡手術を受けることを明かした。 秋野は、2022年6月にステージ3の食道がんを治療するため入院し、11月に退院。以降、放射線治療での闘病生活を続け、23年4月に寛解したことを伝えていた。 がんを“鬼”と表現する秋野は、この日「子鬼が登場しましたね」と題してブログを更新。「内視鏡の検査結果」と書き出し「前に内視鏡で取った所の近くに子鬼が2個登場しました。再発ではなくて、元々怪しい部分が顔を出したって、事のようです。今回も内視鏡で取れるので大丈夫です」と報告した。 箇所は「若干、前の取った所の近く」といい「今回はヒアルロン酸がうまく注入できない所は焼灼という
焼き剥がす技術が使われるそうです。
コレはドクターの腕にかかってるそうで、先生『頑張って取りますよ!』と頼もしいお言葉頂きました」
と安心した気持ちで構えているようだ。 入院は8月半ばから。「内視鏡手術はこれで3回なので、患者としては慣れたもんです」と述べつつ「コレから、病院でまた採血(ちゃんと取れるかなァー)、心電図、内科の診察、頭頸部科の診察と忙しい」とつづった。 自身の体調についても「症状もなにもなく、御飯も食べられて元気です」と明かし、最後に「ご心配なく」と呼びかけた。


秋野さん、是非焼くときは
「表面を先ず焼く」

「しろく膨隆した部分を剥がして,できるだけ組織を回収する」

「剥がれた部分をもう一度焼く」

つまり

「焼き剥がしてもう一度焼く」技術
がよろしいとケン三郎先生が勧めております。
うまくいきますように お祈り。




by kenzaburou41 | 2023-07-20 17:18 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)
<< 86回食道色素研究会 頸部食道がん >>