人気ブログランキング | 話題のタグを見る

市民公開講座その5

最後のセッションは今回の目玉、ロールプレイ

患者役:お酒たばこが大好きでやめられない中年男性

奥さん役:しょうがないわね、といいつつ患者さんのことを支えるしっかり者

外科の先生
内科の先生
看護師さん

という設定で 食道癌患者 のなかでは最も有名な秋野暢子さんと
がんさばの高木さんをお迎えして 場面ごとにコメントを入れるという内容

①初回受診時

②検査結果と方針について外科の先生からのお話

③看護師さんの補足

④内科の先生からのお話

⑤最終方針決定

と、それぞれの場面場面で いろいろ不安をかかえながらやってきた
患者さんをどうサポートしていくか

ステージ3であれば、抗がん剤をやって手術、がもっとも治る可能性の
高い治療だけども、手術がどうしてもうけたくないかたには、放射線と
抗がん剤治療がある どちらの先生からもお話をきいてもらって
最終的に決めるのは患者さん。

秋野さんは見つかったときには進行した頸部食道癌で、
手術で声を失うかもしれないといわれた。役者なので声をうしなう
のは許容できない それに代用する抗がん剤と放射線治療が
あってそのお話を聞いて放射線治療を選択した。

手術をしなくてすむといっても、放射線の粘膜炎は相当つらい
「剣山がいる」けれどもなんとか飲むのが大事だとおもって
胃瘻もつくって準備したけどほとんどつかわなくてすんだ

抗がん剤で毛が抜けるとおもって、坊主にしたけど、脱毛しにくい
抗がん剤だったので拍子抜けした

たばこはすわなかったしお酒も1年前から飲んでなかった
しこれからも飲まないでいようとおもう

せっかく治療してなおしてくれた先生への感謝だし

病は知から 病気を知って、疑問を解決し
なるべく笑顔ですごす
癌になったってまだまだ人生捨てたもんじゃない

芸能人のかたがボランティアでこうした活動に
協力いただけると力になりますね

小さな事からコツコツと

広報委員の先生方お疲れ様でした~来年は参加しまうす


by kenzaburou41 | 2023-10-29 13:41 | お酒を辞められないあなたに | Comments(0)
<< 国際内視鏡カンファランス がん研究振興財団 >>