人気ブログランキング | 話題のタグを見る

GLIM基準

GLIM基準はGlobal Leadership Initiative on Malnutrition
の略で世界規模でコンセンサスをえて作成された世界共通の
低栄養診断基準です

栄養スクリーニングで低栄養リスクあり
と判断され

栄養アセスメントで
現症:意図しない体重減少 6か月以内>5%、6か月以上>10%
低BMI: 70歳未満18.5未満 70歳以上 20未満 ※アジア基準
筋肉量減少:生体電気インピーダンス法、CT、二十エネルギーX線吸収測定法
の1項目以上該当
かつ
病因:食事摂取量減少、消化吸収能低下 必要量50%以下が1週間以上
食事摂取低下が2週間以上 慢性的な消化吸収障害

疾患による炎症の関与:急性炎症、外傷、慢性炎症
の1項目以上該当

低栄養の確定。

さらにその程度はステージ1の中等度低栄養とステージ2の重度低栄養
に体重減少と低BMI、筋肉量減少の項目に応じて分けられます

グローバル基準 低BMIは 70歳未満 BMI20未満、70歳以上 BMI22未満
とアジア基準よりも高めに設定されております

めもめも









by kenzaburou41 | 2023-12-17 08:26 | 臨床栄養 | Comments(0)
<< ELPS57件 BNCT >>