人気ブログランキング | 話題のタグを見る

皮膚管

食道癌手術、食道をとったあとは「胃管」「回結腸」「遊離空腸」
などで新しい通り道をつくりますが

残念ながらそのつなぎ目がほころんだり、血流が悪くて壊死する場合もあります

その時にどうするか? ということで「皮膚管」といって皮膚をロール状に形成して
管を作って通り道を作る方法があります。

過去には
「皮膚管再建」の症例報告 ↓ 

症例 は6X歳 の男性.1990年4月,胸 部食 道 癌 で右 開胸 胸部 食道 全摘,胃 管 に よる胸骨 後 経路再 建術を施 行 した.
1995年7月 下 旬 よ り呼吸苦 が出現 し当科 緊急入院 となっ た.
精 査 にて下咽頭 右披裂部 の 扁平上皮 癌 と診 断 し,
同 年11月,下咽頭喉頭 頸部食道全摘,両側 頸部郭清術 を施行 した.

再建 は遊離空腸 を中咽頭 と胃管の間 に間置 したが遊 離空腸 胃管吻 合部 の
縫合不全 を発症し保存的 には閉鎖 しないため,

1995年12月11日,皮膚管 で再建 した.
DP皮 弁(胸三角皮 弁)を 作成 し表皮面 を内腔 とす る筒状 の皮 膚管 を形成 し
空腸,胃 管 と吻合 した.
そ の後,鎖 骨,肋 骨切 除部 の骨 髄 炎が遷 延 し3回にわた り腐骨切 除術 を施 行,
ま た,1996年11月,皮 膚 管皮 膚瘻 を発症 し,局 麻 下瘻 孔 閉鎖術 を施 行 した.
1997年3月 中旬 よ り皮膚 管 胃管吻 合部 の狭 窄 を認 め,四 月中旬,狭 窄部切 除再 吻合 術 を施行 した.
5月 中旬 退院 し,外 来 に て経過観察 中 であ る.


ということで何回も手術を受けて治療に難渋されることも。。

食道癌手術を受けた方が、「数年後に下咽頭癌になる」これはよくある話なので
そもそも進行してから見つかると
受ける治療も相当大変です。

術後のかたは「特に下咽頭よく見てください」
と伝えてから内視鏡検査を受けましょう




by kenzaburou41 | 2024-01-17 21:27 | 手術の合併症の話 | Comments(0)
<< あるある生活 超音波内視鏡 >>