人気ブログランキング | 話題のタグを見る

18回食道胃外科フォーラム

品川で18回食道胃外科フォーラムってのがあって
行って参りました。

食道癌術前といえば化学療法

化学療法のときにおきる可能性があるのが重症感染症

一度起きてしまうと命に関わる可能性もあるくらい
の重い有害事象が起きることも稀にありまして

その有害事象をなるべく減らすには?

っていうことで
腸内環境をととのえるとその効果がえられるんじゃないかって
ことで盛んに外科手術領域でも研究がさかんに行われております。

またこの辺は2月中旬の臨床栄養代謝学会でも勉強したいと思います。

手術は開胸開腹の時代から鏡視下、ロボットの時代へと移りつつあり

ロボットの達人のきれいな動画をいくつかみて

へーすごいなあー

若い人はやりたいだろうなあー

出血量がすくなく、時間は長く、回復は早い
合併症はそれほど多くない
長期成績も遜色ない

ってなれば時代のながれはロボットへ

より身近になってくるだろうなあ

という感想でございます

若者よ大志を抱け







by kenzaburou41 | 2024-02-03 19:41 | ひとり言 | Comments(0)
<< 病膏肓に入る 食道外科医はチャレンジャー >>