人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第1回機能内視鏡研究会

本日豊洲で行われた第一回機能内視鏡研究会
に行って参りました。

食道癌とならんでメジャーな食道疾患、逆流性食道炎

薬もいいのがでてそれ飲んでればいいでしょう

でも効かないんです

というかたをいかに評価して、治療していくか?

噴門を内視鏡で締める治療が保険適応になって
こりゃあ食道屋さんとしては勉強しておかねば

と足を運びました。

POEM治療3000例の経験のある昭和大豊洲、アカラシアを代表とした
食道良性疾患ならここに相談すれば
間違いない施設でございます。

内視鏡で胃から反転して内視鏡で噴門、食道のしまり具合、げっぷの出具合なんかを
数値で評価する、動的に内視鏡で評価する、こういう所見は治療介入しましょう

などなど

へー

へー

へー

とメモしまくりの一日でした。

ケン三郎は咽頭と食道の境界が専門ですけど

食道と胃の境界にも、もっと詳しくならなくては・・

と早速論文をダウンロードしてこれからせっせ、せっせと勉強です。









by kenzaburou41 | 2024-02-24 19:33 | 逆流性食道炎 | Comments(0)
<< 見栄晴さん オンラインセカンドオピニオン >>