人気ブログランキング | 話題のタグを見る

診断勉強会

今日は朝からゆるふわ読影会
食道の症例 白い角化または錯角化のある平坦病変で、逆食っぽい発赤も奥にあって
拡大は血管がよく読めんっつー症例。まあm2でしょう
>筋板が2重化してて、上の新生筋板にたっちしてる、バレットならLPMだけど
扁平上皮癌ならMM?  うーんそんなことないでしょう 

というのが議論になって

夜はバンコク東京国際カンファレンスの4回目。 
英語って使わないと言葉でてこないのね
毎日しゃべるしかないわな、カンファレンスにでてくる言葉なんて
いくつもあるわけじゃないし ここはタイの若者にも伝わるようにがんばらねば

でここでも表層拡大MM 亜全周、5cm弱、全部とると狭窄心配なので3/4周ぎりぎりにとどめて、まだらの部分はあえて
残してっつー計画的切除を施行。

結果LPM 浅かった 患者さんにとっては「内視鏡切除で治るかも」っていう道もあるので
内視鏡診断は重要。 腕のいいESD屋さんも重要、でも取り過ぎないように注意が必要。

最後はちょっとだけ胃の勉強会にでたら、朝のゆるふわで病理解説してた先生が
また出てて、うわーどんだけ診断学好きなんやー、、、

俺もか。

と親近感を覚えました。

朝から3つの勉強会に参加しておなかいっぱい。

早く帰ろうっと







by kenzaburou41 | 2024-03-07 21:30 | ゆるふわ読影会 | Comments(0)
<< 酒屋さんと食道がん 4月14日 >>