人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小鬼

俳優の秋野暢子さんが自身のインスタグラムを更新し、内視鏡手術が成功したことを明かしました。

秋野さんは「無事生還しました。オペは大成功」「病室に戻ってベットで安静2時間です。」と、手術が無事に終わったことを報告。

続けて「今回もドクター頑張ってくださいました。感謝!鎮静剤もきれてすっかり元気です。痛くもありません。」と、笑顔の画像と共に綴りました。

更に、秋野さんは「問題はあしたの夜まで絶食ですなぁ〜。腹ペコ 我慢我慢〜。」と、投稿。

そして「沢山の応援コメントありがとうございました」と感謝の言葉を記しました。

3月・秋野さんは自身のインスタグラムで「異時性の病変(再発ではない)」が見つかり、4月に内視鏡オペに臨むことを明らかにしていました。

そして、秋野さんは「転移も再発も無いそうなので」と安心しつつも「3ヶ月の検査をして早期発見して鬼は小鬼の時に取り除く。」「病変は浅くて小さいので4月のオペで大丈夫だそうです。」と、していました。

秋野さんは2022年7月に所属事務所を通じて食道がんにかかったことを公表。その後自身のブログで食道にステージ3の重複がんを患ったことを明らかにしました。俳優という仕事がら、声帯等を切除してしまう外科手術ではなく「化学放射線療法」を選択。その後、検査で秋野さん自身が「怪しい奴」「子鬼」などと呼ぶ腫瘍を見つけるたびに「内視鏡オペ」を行ってきていました。


↑ よかったよかった~

一番怖いのはケモラジ後の局所再発で。

もし再発した場合に早くみつかれば同じように内視鏡治療が選択できますが

急に大きくなった場合は頸部食道切除、遊離空腸再建 か 咽喉食摘

あるいはBNCT(国内で2か所できる施設あり)が選択肢。

何にせよ定期的にしっかり通院・検査して鬼が小さいうちに退治するのがベストです

ぽちっとな


by kenzaburou41 | 2024-04-08 16:55 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)
<< 舌癌サーベイランス 食道外科医 >>