人気ブログランキング | 話題のタグを見る

緩和の先生

食道癌でもなんでも癌が再発し、
いろいろ治療を受けてきて
でも癌の進行を食い止める事が出来ず

検査結果で「残念でした」と伝えないといけない
ことが当然あるわけで

なかなかこの先どういう方針をたてるのが
いいのか難しく

きつい治療がかえってがんばりすぎて
命を縮めることもある

うーん、、主治医の先生も困った

「緩和ケア」の先生に聞いてみよう

「何かいい方法を考えましょう」
といろんなアプローチでケアをしてくださる

今まで見てくれた主治医の所から、次の先生の所へ
いうと患者さんも 心折れてふさぎ込んでしまうこともあるでしょう

そんなときに次にまたいい先生が待っていると
助かるわけで

「顔をみるだけでも安心です」といわれると有難い

電話で「結果良かったですよ」というときはいいのだけれど
「結果ダメでした」という時に どう伝えるのがいいのか

一人一人患者さん 受け止め方も違うし

この辺のうまい言い回し 

いくつになっても難しい

日々勉強です





by kenzaburou41 | 2024-04-26 21:05 | 緩和ケア | Comments(0)
<< 論文 最後まで主治医 >>