人気ブログランキング |

80回食道色素研究会

80回を迎えた食道色素研究会。

かつては30題くらい演題が集まった時代もあったのに

今回仙台開催では10題、、

スポンサーのうちきり

会員の会費未払い

このままではこの会潰れちまう、、、

若い先生が発表してくれて、興味をもってくれれば・・・

なんですか食道色素って

食道色素っていうのはね

昔先人が、食道にヨードやら、トルイジンブルーやら、色を付けて食道癌をはやく
見つけようとしたことから名前がついた研究会なんだよ

食道NBI研究会でもないし

食道拡大研究会でもないし

透視にEUS、拡大、NBI,BLI,LCI,iscan, FICE,,そして通常、エンドサイト、、

あらゆるモダリティを総動員して、食道がんを勉強しよう、
っていう会なのさ~

こんな会世界でどこいってもやってないぜ

日本で年2回開催してんだ

来年は1月11日

東京開催っ

みんなスケジュール開けといてくれよな

テーマは「非飲酒・非喫煙の患者に生じた食道癌」だ

若い先生、集まってくれよ~

この会参加者いなくなると
打ち切り必須。

なくなっちゃうよ、あと数回で。
























# by kenzaburou41 | 2019-07-21 06:30 | 食道色素研究会 | Comments(0)

講演

今日は消化器外科学会で食道のセッションの
いろいろ話を聞いてから
夕方から講演。

20分の短い時間で

時間内におさまらず、、

経鼻、経口、拡大

どれが一番ええの?

でしたけど

難しかったッス

これで毎週のように続いた講演が一区切り

燃え尽きた~


# by kenzaburou41 | 2019-07-18 22:55 | ひとり言 | Comments(0)

経鼻内視鏡検診提携クリニック募集

近隣のクリニックで内視鏡をうけたいけど
経鼻内視鏡でのどまで診てくれる病院なんてどこにあるの、ケン三郎?

質問たくさん来ます。

ごもっともでございます。

正直、どこにあるか知りません

やってるクリニックがあればそこと連携したいくらいです

東京23区、千葉、埼玉、神奈川

ここにいけば経鼻内視鏡検診やってるっていうクリニック、病院、ドッグ。

うちに紹介してくれれば経鼻内視鏡でのど診ますよ

っていうクリニック、人間ドッグありませんでしょうか?

地域にそういうクリニックがございましたらケン三郎の施設と提携しませんか???

やり方を伝授します。こうしたら口からの内視鏡よりも鼻からがよいことがわかります。

そーーすれば一極集中も防げますし、わざわざ東京までこなくてもいいですし~

ケン三郎の左手の疲労も少しは和らぎます。

なんかそういうバッジ作って 提携施設チーム作って

「経鼻内視鏡でのどを守ります」ていう波を、風を吹かせて 時代を変える。

患者さんには大きなメリットですし

地域に広めなきゃ意味が無い。

提携してくれる先生、ご連絡ください~  kenzaburou4641@gmail.comまで


# by kenzaburou41 | 2019-07-17 20:09 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

消化器外科学会始まる

今日から3日間 消化器外科学会がスタートしまして

ケン三郎も午前中内視鏡して
午後から学会、といけるといいんのですが

午後もお仕事で
明日一日参戦しようと思います。

厳しい症例にチャレンジしてこそ食道外科医。

あきらめるのはまだ早いっ




# by kenzaburou41 | 2019-07-17 18:45 | 学会奮闘記 | Comments(0)

APC後の経過観察

長年食道表在癌のAPCをやってまいりまして
患者さんも長生きするようになり

10年近く見ている人もでてまいりました。

そうすると新たな問題が。。

食道はとらずに瘢痕が残る

そこにまたお酒の害が加わると

また癌が新たにできて

瘢痕だらけの中の再発なんだか、多発なんだかよくわかんない状態になり

それをESDしようとするとえらく大変で。

普通30分で終わる治療が3時間近くかかったりして

穴が開かないかひやひやもの。。

う~ん、これも救済するのはきついなあ、、、

「きっぱりやめて下さい」
とお願いするべきか

しかしお願いしても

へらへら笑って、はい、やめまあ~す

といいつつ、また絶対飲んでるだろ、顔にかいてある。

君はたぶん退院したらまたすぐ飲むんだろう。

う~ん、、

どういう距離感がベストなのか

辞めても出てくる人はいるし

こりずに飲み続ける人もいる

差別するわけにもいかないし、、、


「お酒を辞めない人はうちでは見ませんよ、他に行ってください」

というべきか

いやそこまでいうのもかわいそう


どうする?























# by kenzaburou41 | 2019-07-13 20:35 | 内視鏡治療 | Comments(0)

辛い検査から幸せになる検査

講演おわって懇親会

「いやあ、先生、私はあなたの先輩ですよ、おんとし88です、
今日の講演はすばらしかった」という
大先輩の先生がいらしてたり

「大学の後輩です、先生みたいな素晴らしい先輩がいたなんで
知りませんでした」
っていう後輩

「私は中山恒明先生の弟子です、千葉大2外科出身です、、
今日は懐かしい思いがよみがえりました」というやっぱり80代後半の先生が
いらしていたり

大腸AIで有名な若きホープの先生が顔を出していたり。

熱弁でまあ、反響もあったかなあと。

「先生、私は大腸が専門ですけど、今日の経鼻内視鏡はきれいでしたね衝撃を受けました。
先生は拡大内視鏡はやらないんですか、全例経鼻ですか?」

はい、全例経鼻です。

「つらくないすか経鼻?鎮静希望される人ばっかりでうちは経鼻倉庫に眠ってます」

いえいえ、もったいない、、

鎮静しないから、患者さんは辛いかもしれません

でも経鼻内視鏡でのどを診るときの三原則
「アイン、アッカンベ、アップップ」の長い横棒を一本たすと

辛 が 幸に 変わりますよ。(ゴルゴ松本パクリ)

みなさん、是非のどをみるなら 経鼻内視鏡をご活用下さい~

ぱちぱちぱち~~


もえつきたぜよ





# by kenzaburou41 | 2019-07-11 18:29 | 講演録 | Comments(0)

神奈川ESD研究会

もう22回を数えるんですね、毎年その道の達人を
呼んで講演会を企画する神奈川ESD研究会

その特別講演っつ~名誉ある大役を仰せつかりまして

食道癌のAPC
経鼻LCI
咽頭ELPS

の3本立てでお話ししてきました。

高齢化社会、APCでもいいんじゃないの?

鼻からいれるとこんなにのどがよくみえるでしょ

見つかったがんは耳鼻科と協力して治療するといいんですよ

懇親会でも好評でした

あ~つかれた

ねるぞう。


# by kenzaburou41 | 2019-07-11 00:29 | 講演録 | Comments(0)

逆流性食道炎 右下だめよ

右を下にして寝ると、胃の出口に食べ物が向かいそうですが、
そう簡単ではありません

胃の中で細かい塊に消化されて出口に向かいます

右をしたにして寝ると、出口に向かうものと、入り口にもどる2つのルートができ
このちょうど折り返しの所を分水嶺(ぶんすいれい)と呼びまして

もどるか、いくかの分かれ目。

子供さんが右下に寝る習慣のある方は左下に戻してあげるといいでしょう

寝る姿勢によって

胃液が食道に逆流しやすい

逆に左下にすると胃の穹窿部に胃液がたまり、逆流しにくい

右下に寝てます、、、いけません、、食道には良くありません

とはいってもちろん、暴飲暴食する方は逆流しやすく

腹八分目というのはいい日本語でございます。

英語でなんというんだろ?

へい、80%に食べる量は押さえろよ、わかったかいべいべい

あ~日本語 グッジョブ




# by kenzaburou41 | 2019-07-08 23:12 | 逆流性食道炎 | Comments(1)

瘢痕

瘢痕上にのったところの局所再発って

ESDで取ろうとしてもうまく局注であがんないので
結局瘢痕の中をきりこんでやけただれて

組織がとれたんだかとれてないんだかよくわかんないこともしばしば

こういうときは最初からAPCでもいいんじゃない?って

思ってみて

またESDトライして

いやESDの呪縛、ESDじゃなきゃだめっていう社会風潮

よくないよくない。




# by kenzaburou41 | 2019-07-08 20:06 | 内視鏡治療 | Comments(0)

千葉講演

昨日は150回千葉市医師会胃腸疾患研究会で
ケン三郎と高校の同級生でダブル講演。

令和時代の経鼻内視鏡活用術

ってことでお話してまいりました。

会場に人があふれて椅子を新たに用意するなど

たくさんの先生方に来ていただいてありがたく
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

日本全国津々浦々 咽頭も食道も胃も十二指腸もしっかり見てる

そういうところは少ないですが

リスクのあるかたにはそこもオプションとしてみましょう

という提案をいたしまして。

千葉の先生方、「鎮静しています」は100人中2人くらい。

「うちは鎮静していません」が圧倒的で

「全例鎮静しています」という地域と大違い。

鎮静、ブスコパン、グルカゴン? え、、

令和時代は 非鎮静、経鼻、画像協調、ミンクリアで
十分じゃないでしょうか

って

いえるだけの画像をパカパカだしてきました。

あけて今日も内視鏡してて
患者さんに話をしながら。

50歳の女性。

10年くらい前に除菌しましたという。

ああ、じゃあご両親からもピロリもらったんですね、
と聞くと、そうなんです、昔はみんな井戸水飲んでたって言いますし

ああだいぶ胃は健康な胃に戻ってますね、早く除菌してよかったですね

ところでお子さんいます?

いますけど

あ、それは危ないですね、口から口の感染で母親から子にピロリ菌移している可能性ありますよ

えっ、、そ、、そうなんですか??

お子さんにすぐ連絡してピロリ菌いるかどうか調べてもらってください

内視鏡やるときは口からじゃなくて鼻からお願いするように言ってください

と伝達。

はい、そうします、、、気が付かなかった、、、
と患者さん

早く除菌しとけば胃がんのリスクは確実に減りますから。

そうなんです、口コミで患者さんに伝達できる

これが非鎮静、経鼻内視鏡のもっともいい点で。


ほら、こんなに食道あれてますよ、お酒でだいぶ傷んでますね

ちょっといたわってあげてください

というだけでもだいぶ違います。

「口から」の時代から「鼻から」の時代へ。

全国浦々を行脚します~







# by kenzaburou41 | 2019-07-05 13:06 | 講演録 | Comments(0)

熊本から千葉へ

筑波、熊本と講演が続き

2日連続だと結構体力使って

実家でごろん

肩の荷がおりたとおもったら

昨日は学生講義で

またしゃべって

ごろん

う、、毎日講義する先生は大変、、

と思いをはせ

そしたらもう今度の木曜に講演が待ち構えており

高校の同窓生が、世話人を務める会で

第150回 千葉市医師会胃腸疾患研修会
2019年7月4日 19時半~

場所 千葉市総合保険医療センター3F会議室

でございます

千葉の先生、沢山あつまるといいのですが。。






# by kenzaburou41 | 2019-07-02 12:48 | 講演録 | Comments(0)

これから熊本へ

九州南部は大気の状態が非常に不安定で薩摩地方では猛烈な雨を観測しました。喜入町を除く鹿児島市全域と姶良市の一部では現在も避難勧告が出ています。
 
 九州南部には暖かく湿った空気が流れ込み、薩摩・大隅地方と種子島屋久島地方では、昼過ぎにかけて局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降るおそれがあります。これまでにいちき串木野市では、1時間に80ミリの猛烈な雨を観測しています。また、薩摩川内市・八重山と日置市・東市来町では3時間雨量が120ミリを超えて6月の観測史上最も多くなっています。土砂災害警戒情報はすべて解除されましたが、降り続いた大雨の影響で地盤が緩んでいるところがありますので、引き続き土砂災害に注意してください。
 
 鹿児島市の喜入町を除く市内全域と、姶良市上名・下名・大山地区には「避難勧告」が出ています。また、姶良市全域に避難準備情報が出ています。高齢者や体の不自由な人などは避難を始めてください。降り続いた雨の影響で、一時新川と稲荷川では氾濫注意水位まで達しました。大雨のため、JR九州は肥薩線で八代―隼人の間、吉都線は吉松―都城の間で運転を見合わせています。

これから熊本へ伺います。
鹿児島大丈夫でしょうか?


# by kenzaburou41 | 2019-06-28 13:31 | 講演録 | Comments(0)

つくばの日

昨日はつくばで講演をしてまいりまして。

45分間、食道、LCI-FINDの話をしてたらあっというまに40分過ぎ

え、、あと5分しかないっ

咽頭の話

きゃ~

せっかくここからが勝負

とおもったのに

やっぱり用意するすらいどを相当絞って望まないと。

ミジンコを正面から見た絵と、側面から見た絵

「僕らは側面からばかりみてきたけど、見方を変えると、こんなにちがう」

[経口ルートと経鼻ルートでは全然見え方が違う、ぜひ経鼻ルートを」


響いたかな~シゲオ先生、まっちゃん、来てくれてありがとう~



# by kenzaburou41 | 2019-06-28 06:46 | 講演録 | Comments(0)

つくば講演

名 称 :第6回レーザー内視鏡学術セミナーinつくば
講演日時 :2019年6月27日(木) 19:30~20:50
会 場 :つくば国際会議場202会議室 (茨城県つくば市竹園2-20-3)

明日はつくばで、経鼻内視鏡の講演がございます。

「会場に直接来てください」っていう依頼状に
驚きをかくせなかったケン三郎、

それはないでしょう、、、とお伺いの結果
現地集合からつくば駅集合に昇格しました。

茨城の先生方、お誘いあわせの上是非お越しください~





# by kenzaburou41 | 2019-06-26 18:08 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

熊本講演

6月28日(金曜日)はホテルメルパルク熊本「ガーデンホール」にて
第9回EXPERT MEETING

ケン三郎の講演がございます。

20時ころから登壇予定です。

熊本の震災前、震災直後、そして3年経過した今。

熊本に経鼻内視鏡を普及させる活動でございます。

熊本の先生方、ぜひお越しください~


# by kenzaburou41 | 2019-06-26 18:02 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

内視鏡外科学会主題

食道癌に対するロボット支援手術は2018年4月の保険適用により他領域のロボット支援手術とともに急速に普及しつつある。一方、手術法の詳細は各施設により使用するロボット機種、手術体位、アプローチ法、使用する高性能鉗子およびエネルギーデバイスなど様々で、未だ試行錯誤中である。さらに本手術が従来の胸腔鏡下食道切除と比較して真に優れているかを示す科学的根拠も極めて少ない。食道癌ロボット支援手術のさらなる発展を期待し、本セッションでは、未完成かつ進行中である食道癌に対するロボット支援手術の長所および短所を示す小さなエビデンスを各施設からご報告頂き、聴衆との討論の中で今後の方向性を示してゆきたい。


「ロボット食道切除」  語れる施設はそんなにないだろうけども、いいなあ・・・

# by kenzaburou41 | 2019-06-21 22:28 | 胸腔鏡手術 | Comments(0)

佐賀のがばいばあちゃん

ケン三郎が3年前に下咽頭のでっかい腫瘍で
ELPSを行った患者さん。

80代後半。

東京に放射線もつかわず、声をとる手術もせずに
内視鏡でがんを取ってくれる名医がいるらしい

ってことで紹介になった患者さんで。

その後は佐賀にお帰りになったのだけれど

元気にしてるかなあ、、と気にはなっておりました。

今日、そのおばあちゃんから手紙がとどいて

ああ、亡くなったか、ご家族からのお手紙かな
と封をあけると

なんと92歳になったそのおばあさんから

「元気にしているよ、先生の最後にあったときの顔が忘れられない
おかげで声ものこって癌も再発もありません、
心から感謝してます」

ってお手紙で

え~~っ、、元気だったの、、わ~っ

当時はこの治療でいいものか手探りだったけども

長期経過を追える人がちらほら出てきて、全国から
患者さんがやってくるようになりました。

有り難いことですし。

またその全国からきた方がいまも元気です、というと
こっちもいいことしたなあ

やるじゃん、ケン三郎っ

自分で自分を褒めてやりたいっ

この手紙、一生大事に取っておきます

佐賀に行って会いたいなあ~

佐賀から講演依頼来ないかなあ



# by kenzaburou41 | 2019-06-21 20:38 | ひとり言 | Comments(0)

中国人医師

今日は中国人医師を相手に講演ですわ

1時間英語でしゃべります

英語うまくないので
ジャスチャーでしゃべろうと

だじゃはお~


# by kenzaburou41 | 2019-06-21 12:25 | 講演録 | Comments(0)

息をすること、痰をだすこと

食道の手術が大変、という方がおりますが

もちろん最初の1週間は大変です。

しかし放射線治療もそれなりに大変な治療で
いったん消えてもまたぶりかえすこともよくありますし

ああ、それなら最初から手術にしとけば、、
という後悔。

後悔するなら先にえいやと手術を決めて癌を倒しにかかる

大事なのはいろいろ合併症の話をきいて
あれもおきるんじゃ、これもおきるんじゃ、、おれしんじゃうの?

と不安になるより

術後は大きく息をすって、はいての深呼吸
そして痰をだすこと

かつ術前しっかり禁煙をまもること。

守れない人は手術うけないほうがいいでしょう、

頑張ろう!


# by kenzaburou41 | 2019-06-19 13:36 | 手術後のアフターケア | Comments(0)

壁内転移

気管食道科学会の今月号に
癌研の先生方の
「食道扁平上皮癌における壁内転移の意義」
日気食会報70;225-230、2019
の原著論文が掲載されておりまして。

壁内転移っつーと、予後不良

とはいったものの

840例の手術例のうち壁内転移ありの44例とそうでない例を比較してみました。

44例のうち、術前に内視鏡で壁内転移を指摘できた例は27例と6割しかなく。
意外と内視鏡だけでわからないんですね、、

壁内転移例は壁内転移がないやつよりも癌の進行度が有意にすすんでいて
リンパ管、静脈侵襲が高度で転移リンパ節個数も有意に多い
かつ
根治切除できた率が有意に低かった(壁内転移あり75% VS なし 92.2%  P<0.01)

当然予後もわるく

5年全生存率   転移あり:18.2%  壁内転移なし:62.5%
疾患特異的生存率      25.5%         73.5%
と有意に予後不良。

1980年以降、壁内転移例の予後は不良といわれ
5%、10%以下、11,9%、10%以下、0%、9%と
いずれも予後は悪く。この時代は今と違って、術前治療が入ってないものばかり。

術前治療が半分くらいはいってようやくこの単施設のデータで18.2%。

手術だけじゃあ戦えないんで「手術しても成績悪いですよ」
という考えもあるかもしれないし

化学療法が奏功したものだけ手術する、という考えもあるかも。

抗がん剤、手術、放射線 + α のなにかしら、、でしょうか

勉強になりました~




# by kenzaburou41 | 2019-06-16 14:42 | 再発したらどうするか? | Comments(0)

carcinosarcoma

b0180148_14204565.jpg
# by kenzaburou41 | 2019-06-16 14:21 | 食道稀な症例 | Comments(0)

食道癌肉腫

癌肉腫とは

間葉系性格を有した紡錘形ないし多形性腫瘍細胞を伴う癌腫、さらに腫瘍性の骨、
軟骨形成を示す腫瘍がある(第9版ではいわゆる癌肉腫、偽肉腫、真性癌肉腫の3つに細分)
>>取り扱い規約11版では、これらをまとめて癌肉腫とし、軟骨や骨などの多分化像を
伴う場合はそれぞれの分化像を付記する。

本腫瘍は肉眼的にはしばしば細い茎を有した隆起性病変を形成し、
組織学的には隆起基部から連続する上皮内に扁平上皮癌を伴うことが
特徴である

また反応性間質細胞の増生が主なものも癌肉腫とする。


でっかい頭に細い茎。

これみたら癌肉腫

ですが茎の部分に扁平上皮癌

頭の部分に肉腫成分があると

Chino O et al , Endoscopy 2000; 32:706-711
報告されています。

どの部分にSCCがあってその部分に肉腫が分布してるか?

なんて、知ってそうだけど、知らない人がおおいでしょう

ちょっとした臨床の疑問を、何例か集めてみていくうちに
はっ、、と気づく事もしばしば。

人が気づいてなくて、、発想をかえてみたら、その傾向がわかった

ということはたくさんあるわけで

病気が、おれの特徴に気づいてくれよ~たのむよ~
て言ってくれてるのを見落とさない

大事やなあ












# by kenzaburou41 | 2019-06-14 22:55 | 食道稀な症例 | Comments(0)

頭頸部癌学会メモ

食道癌と同じ扁平上皮癌が大多数をしめる頭頸部癌

食道で使えないオプジーボやらセツキシマブなど
が頭頸部では保険適応になっているので

あきらかに化学療法にかんしては頭頸部がんの治療から学んだ方がよくって。

ケン三郎が頭頸部癌学会に所属しているのもその理由の一つであり

内視鏡学会、胸部外科学会、頭頸部癌学会と
内科、外科、頭頚科のあいだでいろいろ知識を蓄えて
なんかいい方法ないかな~と考えております。

一ついいこと聞いたのは

食道癌のDCF治療

良く効くんだけど、残念ながら毒性も強くて

なかには抗がん剤だけで死んじゃう人もでてしまうくらいの
注意が必要なお薬で

同じく頭頸部がんに使った場合の治療関連死亡が5%近くに上るという
5%って20人に1人だから、結構なもので。

頭頚科でそれに代わる術前化学療法がないものか
ってことで考え出されたのが
PCE療法

パクリタキセル80mg・m2
カルボプラチン AUC=1.5
セツキシマブ 初週400mg・m2、以降250mg・m2 8週間連続投与

の3剤を併用する方法で

その後に頭頸部癌の「王道=2000年以降15年間まけなしの化学放射線治療の頂点」
ともいえるシズラジ(CDDP併用RT)
を行う。

RTは70GY、CDDPは20mg・m2、4日間をRT中3回併用する、つまりトータル240mg・m2を
RT中に入れるという治療法。

このたび切除不能局所進行頭頸部表在癌への
多施設共同前向き試験(第Ⅱ相)に35症例
(ステージⅣA=24,ステージⅣB=11例)が登録され
この度頭頸部癌学会で学会発表がございました。

inductionケモ終了時の奏効率88.6%
シスラジ終了時の奏効率93.8%
22か月おいかけて2年生存率が83.5%

でよかったのと

治療時にFNやGrade4の毒性、治療関連死亡なしということで

より負担が軽く、かつ効果もよさそうな結果。

70Gyなんて食道には当てられませんし、
セツキシマブは食道癌には
使えませんが

将来的には安全で効果の高い治療法が残っていくであろうので

知識として覚えておこう








# by kenzaburou41 | 2019-06-14 22:11 | 抗がん剤治療 | Comments(0)

症例提示

b0180148_17331507.jpg
# by kenzaburou41 | 2019-06-09 17:35 | 学会奮闘記 | Comments(0)

LCI

LCIのいい点はなんですかと言われ?

これまで「色の情報がWLIとそう変わらない」

とお答えしてましたけど

LCIの画像みてたら

赤は橙とかピンクとか少し変化しますが

青、黒、黄色は変わりません。

つまりは

「赤以外の色の情報が変わらない」

が正しい答えっす。

今週木曜日の新潟セミナーから全国講演行脚、始まり始まり~っ












# by kenzaburou41 | 2019-06-09 07:29 | 診断の達人たち | Comments(0)

好酸球性食道炎

せっかく食道学会セミナー行ってきたんで
忘れないようにメモ。

好酸球性食道炎とは

食事抗原をアレルゲンとして発症する慢性アレルギー疾患で
近年増加傾向にあり

症状として嚥下困難、つまり感、胸やけ、胸痛、ディスペプシア症状
など

ぜんそくやアトピーもちが食事のつまりを訴えたら
好酸球性食道炎も念頭に??

疾患の頻度は日本では0.03%、
欧米で0.05%~0.1%の病といわれるから
それほど多くはない疾患で。

内視鏡では縦走溝、輪状溝と言った所見が特徴的で
カンジダににる小白斑付着がみられることもすくなくない。

内視鏡でそれみたら4~6個生検して上皮内の好酸球の増加をチェック。(15個以上・HPF)

無症状の人も多くて、無症状ならなんもせんで経過観察。

症状があるひとはまずPPIが良く効くんでPPI飲んでみる。

効かなければステロイド局所投与で
フルチカゾン使用、12週間行うのが標準的、その後は症状におうじて間欠的投与?

それも効かなければステロイド全身投与、
アレルゲンをきたす食事を同定し、それをたべない。

有効ならOK  

ステロイドも効かないやつにはいろいろ薬が考えられているとのこと。


内視鏡で好酸球性食道炎あったとしても
まあ、本人がなんも訴えなければ
難しいことを言わずに様子見ましょう、でよさそうです。


# by kenzaburou41 | 2019-06-07 21:13 | 食道稀な症例 | Comments(0)

第80回食道色素研究会

80回食道色素研究会

Japanese Research Society for Early EsophagealCancer and chromoendoscopy

80回食道色素研究会を下記のごとく開催致しますので、ご案内申し上げます。

                                  —

事前検討会日時 令和元年719日(金) 13001700

事前検討会会場 東北大学病理学教室(予定)

研究会開催日 令和元年720日(土) 9001700

研究会会場 仙台厚生病院 管理棟1階 熊谷・海老名ホール

主題

JES B2の再考」

NBI拡大内視鏡によるSCCJES分類(Japan Esophageal SocietyClassification)が開示されて7年が経過した。JES B2に相当する血管は多様で深達度診断精度には改善の余地があることから、一部でJES B2の細分類が提唱されている。一方で分類の複雑化は汎用性を低下させ、既に普及した分類に混乱をもたらす可能性もある。

JES B2病変のうちJES B1JES RAVAとの鑑別が難しい症例を持ち寄り、血管形態、深達度診断と病理組織学的背景の関係を討論したい。特に、癌巣内の高度炎症細胞浸潤部に出現する特徴的な血管や、JES B1が混在するJES B2と深達度の関係、JES B2の領域性と深達度診断に関する検討を歓迎したい。検討に当たっては内視鏡的な関心領域と病理組織が11対応できる症例を期待する。また、多数例の検討報告も歓迎する。

最終的に以下のStatementに関して採択、非採択、保留のいずれか結論を出し、今後のJES分類のあり方に一石を投じたい。

Statement 1「炎症の波及した癌部の血管はJES B2の亜型である」

Statement 2JES B2領域内のJES B1の存在は深達度診断に影響を及ぼす」

Statement 3JES B2の領域性と癌深達度には関連がある」

Statement 4JES B2の細分類は必要である」

演題募集要項

抄録は所属・演者名・本文を400字以内で作成し、テキストファイルで添付して下記抄録送付先(仙台厚生病院医局内 第80回事務局宛)にメールで応募して下さい。尚、発表は各自ノートパソコンを持参して頂き、プロジェクター1台での映写発表となります。

締 切 日  令和元年610日(月) 必着

抄録送付先  80回食道色素研究会 事務局 (担当:斎藤)

       仙台厚生病院 医局

980-0873 仙台市青葉区広瀬町4-15 

TEL022-222-6181 FAX022-713-8013

     E-mailuh9t-tsm@asahi-net.or.jp



締め切りまもなく・・じゃないですか


あ~この忙しい時にっ


B2 を とことん 診る  


仙台で見る


演題募集中です~


ぽちーとな




# by kenzaburou41 | 2019-06-07 07:02 | 食道色素研究会 | Comments(0)

経口希望です

最近あまりにも経鼻内視鏡が好きすぎて

患者さんに

[経口内視鏡希望です」

っていわれたら

え、、、っ、、いまどき?経口?

と絶句し。

ちょっと冷たくあたってしまう今日この頃。

ああいかんいかん、世間的には[経口」派がまだまだ多い世界

平常心で


# by kenzaburou41 | 2019-06-05 06:55 | ひとり言 | Comments(0)

頭頸部外科医への道

消化器外科専門医への道が
忙しいのでちょっとまた寄り道して

頭頸部外科医への道

をちょっとやってみようと思って

上司に教わる。


# by kenzaburou41 | 2019-06-05 01:29 | ひとり言 | Comments(0)

新潟行きますよ~

b0180148_21232235.jpg
6月13日木曜ですが 新潟行きますよ~

18時50分ころから登壇いたします。

新潟の皆さん、是非ご参加ください   ぽちとーな

# by kenzaburou41 | 2019-06-03 21:24 | 講演録 | Comments(0)