人気ブログランキング |

カテゴリ:食道癌にかかった芸能人( 47 )

堀ちえみさんと舌癌

タレントの堀ちえみ(52)が1月7日、徹子の部屋(テレビ朝日系)に登場した。昨年2月に舌がんの手術を受けた堀にとって、復帰後初となるテレビ出演。その奇跡の復活に司会・黒柳徹子(86)も思わず涙ぐんでいた。

黒柳は冒頭で「お帰りなさい!」と堀を迎え入れると、涙を堪えながら「よかったね、元気でね」と口にした。「大変でしたけど、無事戻ってきました」と話した堀は、舌の6割以上を切除したため話し方がたどたどしくなっていた。しかし、黒柳は「これは堀さんの個性」と言葉をかけていた。

また番組では闘病のさなか、黒柳から手紙をもらったという堀が涙を流しながら「素敵なお手紙を頂きまして、すごく心の支えになって……」と感謝するシーンも。さらに今後の目標について訊ねられると「2年後にデビュー40周年になるんで、そのときにはライブができるようになれば」と意気込んでいた。

手術から1年も経たないうちに復帰し、「病気に負けないということをお伝えしたくて」とも話した堀。その姿は大きな話題となり、Twitterでは「堀ちえみ」「徹子の部屋」といった関連ワードがトレンド入りを果たした。さらに、過酷な試練を乗り越えた堀の姿に感動したという声が上がっている。

《ステージ4のがんだからボロボロになると思ってたら、がんになる前と変わらない顔立ちで嬉しかった。堀さんも、医療の進歩は進んでるって言ってたし、完全復活してほしい》
《舌がんから復帰した堀ちえみさんの肉声を聞いて涙が出た。ここまでくるのにどれだけの苦難があったろうか。想像を絶する。並大抵なことではないと思う》
《また歌が歌いたいという強い決意。涙が止まりません》

番組で「お聞き苦しい点もたくさんあったと思いますけれども……」と申し訳なさそうにしていた堀。しかし、30分弱の番組でトークできるようになるまでには大変な努力があったようだ。


舌癌+食道癌治療後 1年経過。

食道癌よりもひと世代若い方が罹患しやすい病気で

当院での舌癌患者さん346例中64例(18.5%)に食道癌の重複がございました。

舌癌の術前にPET検査をしたら食道に集積があって見つかった、という方も
少なくありません

舌癌の患者さんは必ず内視鏡検査を受けましょう。







by kenzaburou41 | 2020-01-07 21:55 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

イノマ―さん

パンクバンド「オナニーマシーン」のリーダー、イノマ―さんが、19日午前2時50分、口腔底がんのため死去した。53歳だった。

同バンドの公式ツイッターなどで発表され「ファン・関係者の皆様におかれましては、生前の応援本当に感謝致します」。通夜・葬儀については、近親者のみで執り行うといい、後日、お別れの会を予定しているという。

イノマーさんは、オリコンに入社後、「オリコンウィークリー」の編集長に就任。同社を退社後は、バンド活動や執筆活動を行っていた。昨年7月に、口腔底がんで余命3年と宣告されたことを公表し、闘病生活を送っていた。


どちらかというと若い方が罹患されます、、
合掌。



by kenzaburou41 | 2019-12-20 07:34 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

きよ彦さん

毒舌キャラクターとして人気を呼んだ、飲食店経営者の着物デザイナーきよ彦(きよひこ)さん(本名・大堀清日古)が先月28日午前1時55分、都内の病院で死去していたことが2日、分かった。69歳。福島県出身。

所属事務所によると、17年末にのどから食道の入り口にかけて下咽頭がんが見つかった。手術をして寛解をしたが、今夏に再びのどから出血をして再入院し、手術を受けていた。

12月末に退院の予定で、来年3月には講演会の仕事が決まるなど順調に回復していたという。先月26日に長女が見舞いをした際は元気な様子だったが、28日深夜に容体が急変した。

「きよ彦さんは恥ずかしがり屋だったので」と、家族と事務所で相談をして「お別れの会」を開催する予定はない。代わりに、きよ彦さんが都内で経営していた京風おでん店「まめ彦」で、お別れでなく「いってらっしゃい会」を行って故人をしのぶ意向があるという。

きよ彦さんは高校卒業後、10年間のサラリーマン生活を送った後、六本木のバーのオーナーに転職。知人の勧めで着物デザインに挑戦し、ブランド「きよ彦花」を展開。和食器のデザインも手掛けていた。


合掌


ぽちっとな


by kenzaburou41 | 2019-11-03 12:53 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

吾妻ひでおさん

ななこSOS』『失踪日記』などで知られる漫画家の吾妻ひでお(本名:吾妻日出夫)さんが13日未明、都内の病院で亡くなった。69歳。21日、吾妻さんの公式ツイッターで伝えられた。

 ツイッターでは「かねてから食道がん治療中でしたが、2019年10月13日未明、都内の病院で永眠いたしました。享年69歳。ここに謹んでご報告申し上げます。合わせて永年の読者の皆様のご支援と励ましのお言葉に改めて御礼申し上げます」と報告。

  なお、葬儀・告別式は近親者のみで執り行い、「後日、お世話になった方々、ファンの方々にも参加していただける形でお別れ会を開く予定です。こちらは決定次第、ご案内申し上げます」と発表している。

 吾妻さんは1969年にデビュー。ギャグ漫画の『ふたりと5人』やアニメ化もされた『ななこSOS』、SF作品の『不条理日記』などで人気を得、現在の“萌え”ジャンルの先駆者とも言われている。その後、アルコール依存症や失踪を経て、2005年にそれらの経験をもとに描いた『失踪日記』を発表。『第34回日本漫画家協会賞大賞』『平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞』などを受賞し話題を読んだ。

↑ 失踪日記読んでて、アルコール依存症からの脱却もそうですが、
食道癌や頭頸部癌に注意せねばならず。

もし50代で依存症を克服した方は60代になる前に一度内視鏡検診をお勧めします。

そして酒を飲む量をまず減らし、毎年内視鏡を受けましょう。




by kenzaburou41 | 2019-10-24 21:14 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

誤診

2月4日にがんを告知され、同22日に舌の6割を切除し、太股の皮膚を移植して舌を再建する手術も受けた堀。手術を終えて一時帰宅した時には、がんとは分からずに通院していた当時の歯科で出された、口内炎の薬や、リウマチ科で出されたたくさんの薬を目にし、「それを見て耐えきれず、全部ゴミ箱に投げ捨てました」とやり場のない思いをぶつけたことを明かした。

 がんとの闘いは「痛み・悲しみ・絶望感・苦しみ・切なさ・無力感…」と試練の連続で、「転移や再発の怖さに独りで泣いた事も、幾度とありました」と打ち明けた。

 食道がんが見つかった時には「自分自身をコントロールする事が出来ず、取り乱して暴れたりもしました」とも明かし、支え続け、励ましてくれた夫に感謝した。

 現在は顔の腫れも徐々にひいてきて、言葉も聞き取りやすくなってきたと家族らに言われたといい、「何よりも私の心が回復してきたように、感じています」と伝えた。

↑堀ちえみさん

何度も訴えたのに異常ありません、といわれたり
薬をもらったけど一向に良くならない場合は
早めに病院を受診するか、病院を変えるか

ですが

診断に間違いがあった時に
前の病院まで行って、間違ってましたよ
って訴えるかというとそうでもないので。

多くの間違いはフィードバックされずに
そのままになっている。

しかし、自分の診断が絶対かというと
これまた専門外の事だと全く気にしない
っていうこともある。

患者さんの生の声を聴く事はすごく大事っす。


by kenzaburou41 | 2019-08-09 23:06 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

連携が大事

今年2月に口腔がん、4月16日に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が2日、自身のブログを更新。手術の際に取り除いた食道がんの組織の病理検査について「結果はステージ0の初期がんでした」と伝えた。

 同日午前中に大学病院へ行ったという堀は「検査結果の説明がありました。粘膜がんの深さはT1aLPM。がんは粘膜下層まで届いておらず、粘膜固有層まででとどまっていたそうです。結果はステージ0の初期がんでした」と報告。

 「従って内視鏡手術により、全て取り切る事ができ、追加の治療も外科的手術も必要ないそうです。先生も、『追加治療をどのような方法で進めるか実は非常に悩ましいところではありましたが検査結果が良かったのでホッとしております』と仰っていました」と明かした。

 今後、経過観察は必要という堀。「半年に一度は胃カメラで検査をして、異常がないか調べていきます。大腸の検査も今月末に、受ける事になりました」と説明し「食道がんは早期発見だったので、本当に助かった…『本当に良かったですね』と先生が仰って下さった時に、ホッとして思わず涙が溢れました」と胸中を吐露した。

 続けて「舌がんになった事により、早期発見が出来たと考えれば、ちゃんと意味があったのかも知れません。見つけて下さった先生、手術をして下さった先生、スタッフの皆様、心配を掛けた家族のみんな、そして主人に心から感謝です」といい、最後は「皆様にもご心配をお掛け致しました。励ましのコメント、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。これからもリハビリに、一生懸命励みたいと思います」と決意を新たにした。

 堀は4月15日に食道がん、ステージ1を公表。舌がんの転移・再発でもないとしながらも、舌がんと同じ扁平上皮がんと伝えていた。翌16日に内視鏡手術を行い、4月24日に退院した。


↑ ステージ1だと心配でしたがステージ0と言うことで追加治療不要。

舌がんは下咽頭癌、中咽頭癌、口腔底癌(2人に1人)

にくらべると食道癌との重複率は低く5人に1人、それでも高率ですので

ハイリスクの方は舌まで観察?したほうがいいでしょうか。

舌根をみるには「経鼻内視鏡による中咽頭反転法を」


ぽちっとな


by kenzaburou41 | 2019-05-02 18:38 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

遺伝子検査

堀ちえみさん(52)の食道がんがニュースになっている。

 堀さんは2月にステージ4の舌癌であることを公表。11時間におよぶ手術を受けて3月末に退院した。そこに今度は食道がんである。

 幸い、食道がんはステージ1の早期発見で、内視鏡を使った30分から1時間の手術で済むという。堀によると、前回の入院中に胃カメラ検査を受けて発見された。また、舌がんからの転移ではないそうだ。

 舌がんと食道がん。両者はどんな因果関係があるのか。医学博士に聞いた。

「堀さんが言うように転移ではないと考えられます。実は舌がんや咽頭がん、喉頭がんなど口腔内のがんを発症した場合、食道がんや胃がんなどを併発しやすいのです。これを『多重がん』と呼びます。堀さんの医師は多重がんを心配して胃カメラ検査をしたのでしょう。同じように、肺がんの人が咽頭がんや食道がんを併発しやすいことも分かっています」

 よく「がん家系」とか「がん体質」という言葉を耳にする。両者は遺伝子によってがんを発症しやすいという意味の同義語だ。米山氏によると、がんの一部は遺伝子が関係し、病名として家族性大腸腺腫症、遺伝性乳がん・卵巣がん、リンチ症候群などが挙げられるという。

 分かりやすく言うと、①家族にがんになった人がたくさんいる②家族に若くてがんになった人がいる③家族が同じがんになった――。この3点の1つにでも該当すれば、自分もがんに関係する遺伝子を持っているかもしれない。

「心配な人は遺伝子検査を受けたほうがいいでしょう。保険は利きませんが、最近は料金が安くなり、数万円で受けられます。検査は一生に1度でかまいません。大切なのは遺伝子検査をしたあと、適切な対処法をアドバイスしてくれる病院を選ぶこと。米国の女優のAJさんが、がんになる前に乳房の摘出手術を受けたのは医師の助言があったからだと考えられます」


ケン三郎のとこには
取材きませんね

心配なひとは遺伝子検査ではなく経鼻内視鏡を受けましょう!



by kenzaburou41 | 2019-04-17 13:42 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

堀ちえみさん

 ステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)の手術をし、現在リハビリ中のタレント・堀ちえみ(52)が15日、自身のブログを更新。食道がんであることを公表した。診断はステージ1で、舌がんと同じ扁平上皮がんとし、舌がんの転移・再発ではないとしている。

 「本日また入院しました。今度は食道癌です」と公表した堀。「前回の入院中に胃カメラの検査を受け、食道に腫瘍が見つかり、一部を病理検査に出した結果が、4月2日に出ました」と説明。続けて「4月4日、組織を拡大して見るカメラで、精密検査を受けたところ、ステージ1の食道癌と診断結果が出ました」と報告した。

 診断はステージ1。「これは舌癌の転移でも再発でもないとの事です。でも同じ扁平上皮癌だそうです」と伝え「消化器外科の先生が見つけて下さいましたが、初見の段階で悪性の可能性を、指摘されていました。幸いにして早期発見。普通なら見過ごしてしまう位置に、あったそうです」と明かした。

 「自覚症状も全くありませんでしたので、自分でも驚きました」といい「早いうちに取り除いた方が良いとの事で、病院の先生方の対応も早く、手術の日程も4月16日に決まっていました。前回の人間ドックでは、異常ありませんでしたので、恐らく最近出来たものだそうです」とつづった。

 また、落ち込む堀に夫は「『今このタイミングで検査を受けてラッキーだったんだ』『少しでもタイミングがずれていたら見つかっていなかった』『運が良かったと思って』」と言ってくれたといい「この言葉にとても救われました。子供たちにも、又ショックを与えてしまう事になるので、とても心配でしたが、『早く見つかって良かったね!』と言ってくれたので、ホッとしました」と胸中を吐露した。

 あす16日に内視鏡で腫瘍を取り除く手術を受けるが「取ってみない事には、腫瘍の深さなどは分かりません場合によっては追加の治療もあるとの説明を、受けました。今回の手術は舌癌の時と違って、30分から1時間で終わるそうです。入院も一週間ほどです」と記した。

 公表については「大変悩みましたが、間違った情報が一人歩きして、いろいろな方々に、ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い、公表しました」とし、「また癌が見つかったけど、それでも自分の身体が愛おしいです。いろいろな病気を経験してきましたが、全て無意味ではないと思っています。頑張ります!」と、前向きにブログを結んだ。

 堀は2月19日にステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)を公表。同22日に行われた手術では頸部リンパ節を取り、舌の6割を切除して再建手術も行うなど、オペは11時間にも及んだ。3月9日にはブログで手術により、がんが全て取りきれたと伝え、その後、一時帰宅などを経て、3月26日に退院していた。


舌がん患者さんの約二割に食道癌が重複しますが、、やはり
連携はとても大事ですね。このブログから気を送ります。見てるかな~





by kenzaburou41 | 2019-04-15 17:35 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

舌も見てください

堀ちえみさんの舌癌告白で

経鼻内視鏡やるときにも

「堀ちえみさんのこともあるので、まずは口からみていきますね」

とマウスピースをはずして舌をもちあげたり、左右にふったり、前にべーっと突き出したり

はい、大丈夫ですね、
では鼻からいれていきましょう~

とずーっとやってきたことが
ようやく今、注目されてて。

歯科も医科もえらい先生がTVに毎日のように出演する日々
ではございますが

日頃から備えていれば・・でございます。


by kenzaburou41 | 2019-02-22 12:42 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

舌がん

タレントの堀ちえみさん(52)が19日、ステージ4の舌がんと診断されたことを自身のブログで公表した。

 舌がんは、唇や歯肉、上あご、頬の粘膜など、口内などにできる口腔(こうくう)がんの一種で、全体の半数以上を占める。従来、口腔がんは男性に圧倒的に多かったが、近年、女性の比率も増えている。喫煙や飲酒、合っていない義歯や虫歯による慢性的な刺激などが発症リスクを高めるといわれている。

 舌がんは舌の横の部分にできやすく、口内炎と間違われやすいが、柴原孝彦・東京歯科大学主任教授(口腔顎顔面外科学)によると、両者には大きな違いがある。暴飲暴食などでできた口内炎なら1週間から10日ほどで治るが、舌がんの場合は治らない。また、通常の口内炎のような痛みを感じないことも、舌がんの特徴だ。

 堀ちえみさんの場合、昨夏から口内炎を疑っており、柴原教授は「もっと早く、専門の歯科医師・医師に相談することが必要だった」と話す。ただ、首のリンパ節への転移は致命的とはいえず、舌の半分を切除する手術についても「まだ年齢も若いので、リハビリによって、会話・嚥下(えんげ)能力も元と同じくらいに回復するのではないか」と言う。

 柴原教授は、口腔がんの早期発見のために、3か月おきぐらいに口の中全体をしっかり診てくれるかかりつけの歯科医を持つことを勧めている。


ケン三郎の施設でも「舌がん」の患者さんを見かけることは少なくなく。
舌がんと食道癌の関連ですと、舌がんの患者さんの5人に1人が食道癌ありです。
また口腔底癌患者さんだと2人に1人は食道癌ありです。

食道癌の治療後に舌がんと診断される方もいらっしゃいますので
,食道の術後は舌を内視鏡でもくまなく観察する

ってことをやっております。

みんながみんな舌がんになるわけではないので
3ヶ月に1回、かかりつけの歯科医をもつとこ
まではいらないと思います。

そんなに沢山いらっしゃるわけではありませんけども
食道癌を患った方は注意が必要です。

長引く口内炎、痛みがだんだん強くなってる場合は
早めに医療機関を受診しましょう








by kenzaburou41 | 2019-02-19 20:24 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)