人気ブログランキング |

カテゴリ:がん患者学( 50 )

オフ会

医者の立場から、食道癌の患者さんむけにこうした方がいいでしょうという
「患者教室」は
国立がんセンター東病院で行われておりまして こちらをクリック

先日、ある研究会で
患者さんが治療をうけたものの、その後の再発転移への心配、手術後の過ごし方、
再発した後の不安や悩み、緩和ケアへの心の持ちよう
などを患者同志、家族同志で話し合う機会がないんじゃないか

ケン三郎先生のところにはそうした声が届いてるんじゃないか?

と相談があり

「ええ、患者さんお互いに再入院の時に
お見舞いに訪れたり、SNSやブログで情報交換はしている
みたいですよ」

とお答え。

たしかに医者>患者への情報提供はあるものの

実際、患者さんの苦労というものは個々で違うものだから、どう克服しているのか
いつ克服できるのか、どうしたら克服しやすいのか

先輩患者さんが後輩患者さんに情報を伝える場が少ないのではないか?

大腸がんや乳がんなどのメジャー疾患ではそうした患者会の力が大きく
国を動かし、「がん検診」が整備されてて、手厚くサポートもあるのに

食道がん、頭頸部がんはマイナーな疾患で、しかも多くは酒飲みの疾患なので
匡からは[がん検診」の対象から外され
サポートが行き届いていない現状が長く続いております。

こうした現状に、

オフ会したらどうでしょう?

ってその先生から提案がございまして

酒飲みながら、悩みを相談しあう場を作る

いいなあ、いいなあ やってみたいなあ~

第一回は東京で

そのうち全国回って

各地に食道癌患者会を作り、「ひとりじゃない」ってことを共有する。

このブログの使命でしょうか

みなさんのご賛同がいただければ、ケン三郎 動きます






by kenzaburou41 | 2019-10-24 21:34 | がん患者学 | Comments(1)

石橋武蔵君

亡くなった彼の生前の希望でしたので
彼の生きざまが分かるfacebookより #石橋武蔵先生


時間を大事に、人を大事に 生きていかねば。





by kenzaburou41 | 2019-10-20 08:38 | がん患者学 | Comments(0)

治療費

以前いただいた患者さんのご家族からの情報

いったい、食道癌いくら金かかるの?

食道癌・抗がん剤治療:(ベッド、食事代を除く、DCF一コース) 3割負担で16万円(保険がないと50万)

ケモラジ:1カ月半入院、ベッド食事代のぞく 3割負担で45万円(保険がないと150万円)

咽頭癌のELPS:ベッド、食事代を除く 3割負担で18万円(保険がないと60万円)

食道癌の手術 3割負担で60万円

食道癌の内視鏡治療 3割負担で15~20万円

しかし食道に高度狭窄を作ってしまうと拡張に1回自己負担で2万円かかり
10回拡張で20万円=ESDと同額、ものすごく狭くなって
20回も拡張となると40万円! 
がんをとる治療よりも高額になる、という問題も。。


しかし有り難いことに日本には「こんなの払えないよ」
ってくらい高額になった場合は一定の額以上は戻ってくる仕組みがあります。


↑くわしくはこちらから、、病院に行ったらまず窓口で相談しましょう。


令和がスタートしました、みなさんのご多幸を祈りつつ

溜まった仕事が終わんねえ。










by kenzaburou41 | 2019-05-01 09:32 | がん患者学 | Comments(0)

10年生存率

2002年から2005年に癌と診断された患者さんの10年生存率は56.3%

がん専門の全国20施設で治療をうけた7万285人から抽出

食道がん

1期 65.4%

2期 32.9%

3期 21.2%

4期 6.7%

胃がん

1期 89.6%

2期 51.5%

3期 36.6%

4期 5.7%

大腸癌

1期 91.0%

2期 79.0%

3期 72.6%

4期 11.0%

膵臓がん

1期 29.0%

2期 9.1%

3期 2.8%

4期 0.6%



「内視鏡をうけていれば救える」食道、胃、大腸癌 さらには咽頭がんも。

食道癌も0期で見つかればそう怖くない疾患です。

50代の男性、一度は経鼻内視鏡検診を!







by kenzaburou41 | 2019-04-10 21:57 | がん患者学 | Comments(0)

バイパス手術とは

食道が狭くなっておかゆももちろん、水ものめない,食えない

もう手がありません、余命3ヶ月です。

自宅近くの病院をさがすか、家で看取るか決めて下さい。

そういう状況をなんとかして、スプーン1杯のスープをすするくらいでも。。

手術はうまくいって、七日目にスープ一口飲めました

「こんなにスープが美味しいなんて」

と涙を流して喜び,ご家族と笑顔をとりもどし。

しかし、、

残念ながらその翌日に進行した食道癌でなくなりました。

手術を受けて、長生きできた証拠を示すのは難しいですが

スープ一口のめることを目的とした手術も時には・・・











by kenzaburou41 | 2019-04-02 23:54 | がん患者学 | Comments(0)

ショーケン

「酒もタバコも女も飽きた」 若い時にマリフアナ吸ってさ、ドラッグやって、
酒飲んで、女抱いて、捕まって、いろんなことになって、まだ懲りないっていうのはバカだよ。

GISTでお亡くなりに、、

食道癌とは関連ありませんが、、、

by kenzaburou41 | 2019-03-29 13:54 | がん患者学 | Comments(0)

野口五郎さん

 「歌手、野口五郎(62)が11日、東京・渋谷で公演を行い、初期の食道がんを患い、手術を受けていたことを告白した。

 野口はアンコール前に「ファンの皆さんに話そうかどうか迷ったのですが、きょう話します。実は昨年末の健康診断で病気がみつかりました。初期だったので、主治医の先生に手術をしてもらい、今は無事に治って元気になりました」と明るいトーンで語った。

 昨年11月6日の健康診断で初期の食道がんが見つかり、放送中のTBS系出演ドラマの撮影中にひそかに入院し、同12月25日に手術。同29日には退院し、翌30日にはおかゆを食べ、現在は手術前より元気になっている。」



手術して元気になりました、なによりです。

by kenzaburou41 | 2019-02-11 23:38 | がん患者学 | Comments(0)

食道がんになったとき

病名は「食道がんです。」
と告げられた方が、この先どうなってしまうのだろう
と不安になった時。

まずは情報収集、どこにいったら専門的な治療を
受けられるか、誰に相談したらいいの・・

地方にいるけど、東京に行った方がいい医療が受けられる?

いろいろと気になるかと思います。

今日は金沢医科大学で講演をしてきたのですが。

金沢医大の1Fロビーには各種がんにかんする
冊子が置いてあり。

なんだろこれ、喉頭癌、上咽頭癌、中咽頭癌、下咽頭癌、食道癌も胃癌ももちろんある

へえ、、と手に取ってみて。

どうやら国立がん研究センターの「がん情報サービス」
ganjoho.jp

が作成した
「がんの冊子」
各種がんシリーズって小冊子で、外来の待ち時間にちょっと
情報しりたいなあって時に役に立つ。

食道癌の冊子では
食道がんの病期が一つ前の第10版を(2015年10月より11版なのに
冊子は改訂されてない)使用している事

治療ガイドラインも2007年版でもう10年以上前の
ガイドラインを使用している事から

置いてあった冊子は改訂しなきゃいけないバージョン
(2012年3月第2版)だったのですが。

ネットでみてみると規約もガイドラインも最新版に
アップデートされています。

参考にしてみるのもいいかも。

「でんし冊子」PDFがあります。

冊子はネットから
閲覧できますし、印刷することも可能とのこと。



というわけで
北陸セミナー無事講演おわりまして

明日から、経鼻内視鏡やってみようかなって
先生が増えますように。


by kenzaburou41 | 2019-01-27 22:54 | がん患者学 | Comments(1)

都道府県別

2016年の都道府県別
食道癌患者さんの年齢調整罹患率 

男性部門

第一位  秋田県 27.6

第二位  高知県 23.2

第三位  新潟県 22.7

第四位  島根県 22.1

第五位  東京都 21.7

第六位  大阪府 21.0

第七位  神奈川県 20.6

第八位  鹿児島県 20.5

第九位  長崎県 20.0

第九位  宮城県 20.0

でございました。

ちなみに 最下位は沖縄県の11.5でした。

女性

第一位  東京都 4.7

第二位  高知県 4.4

第三位  大阪府 4.3

第四位  山梨県 4.1

第五位  北海道、石川、京都 4.0

ちなみに 最下位は三重県の1.8

大都市が多いのですが
高知県は男性、女性とも上位に。

口腔・咽頭癌はというと

男性部門

第一位  沖縄県、高知県 17.5

第三位  山口県 17.4

第四位  東京都、愛媛県 17.2

となぜか沖縄は食道癌がもっとも少なく、
口腔咽頭癌がもっとも多い、という結果。


都道府県によって多い癌、少ない癌
があるようで

土地土地の習慣に基づいた重点的な検診が
必要、、

この先はAIも活用でしょう







by kenzaburou41 | 2019-01-18 17:26 | がん患者学 | Comments(0)

紅白

「第69回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。平成最後の紅白にふさわしい出場歌手らが熱唱を繰り広げ、35年ぶりに同ホールに帰ってきたサザンオールスターズが破天荒なステージを展開しフィナーレを迎えた。

 午後11時25分頃。最終歌唱者のサザンがステージに登場すると、舞台裏にある楽屋口の通路にあるモニター周辺に、「サザンが見たい」と50人ほどの人だかりができた。ボーカルの桑田佳祐(62)が平成の名曲「希望の轍(わだち)」を歌い始めると、通路に並んでいた乃木坂46のメンバーが曲に合わせて体を揺らせ、手を叩いた。

 2曲目のデビュー曲「勝手にシンドバッド」が流れると、盛り上がりは加速。桑田が途中で「サブちゃーん」と声を張り上げ、北島三郎(82)を舞台に呼んだ。松任谷由実(64)も再び登壇。隣で腰をくねらせ踊り始め、桑田の頬にキスした。桑田は歌詞を変え「ラララ~ラララ、ユーミンさ~ん♪」と絶叫すると、ユーミンも「ラララ~ラララ、くーわく~ん♪」と呼応。デビュー時代に戻ったような“何でもあり”のパフォーマンスを終えると、桑田はステージ上でぶっ倒れた。

 大御所たちの豪華共演に、楽屋口の通路では、モニターに見入っていた出演者から自然と大きな拍手がわき上がった。番組終了後に、取材に応じた総合司会の内村光良(54)も、サザンのステージについて「まさかのユーミンさんの乱入があるとは本当に誰一人予想できなかった。全部吹っ飛んだ。本当に夢のような世界だった」と驚きと感動が入り交じった様子。番組関係者も「素晴らしいものを見られた。大成功でしたね」と満足げな笑みを浮かべた。



年末の紅白のトリは、サザンオールスターズ。

食道の手術を受けると、大変だろう、、、

年明けに手術を受ける予定だ、医者から聞かされるのは、合併症と後遺症の話ばかり・・・

と不安になってる患者さんも多いと思いますが

あのステージを見てだれが桑田さんが食道癌の手術を受けたと思うか、、と。

相当なリハビリを重ねたと思いますが、じ~~んと胸が熱くなるシーンでした。

死ぬ前に一度サザンのコンサートに行ってみたいもんです。



今年もどうぞよろしくお願いします~




by kenzaburou41 | 2019-01-01 21:30 | がん患者学 | Comments(0)