人気ブログランキング |

カテゴリ:早期食道癌診断勉強会( 40 )

279回早期食道癌診断勉強会 お知らせ

明日7月12日は15時から

日本橋 コレド室町2の

アステラス製薬本社別館 8階

(地下鉄銀座線 三越駅前 A6出口 より徒歩3分)

早期食道癌診断勉強会が行われます。

いまや早期胃癌研究会に食道の症例が
提示されなくなり

早期胃腸癌研究会となりつつある昨今。

食道癌のナウ、ナウい、世界で最もナウい診断を
勉強できる会

しかもマイセンのサンドイッチつき。

お茶とコーヒー飲み放題

もう食道屋にはタマランチな会です。

ぜひ若い先生をお誘いあわせの上
15-18時までやってますので
お越しください~っつ
by kenzaburou41 | 2014-07-11 11:46 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

細かく対応を


年々早期食道癌診断勉強会のレベルが
上がって、大阪や新潟,仙台、佐久から
も自費で東京まで来てその3時間を
勉強する

わけなので

血管との一対一対応ができてない
写真を提示する

もしくは臨床そのものの画像が
悪いもの

を提示するのは、診るものにとって
かなりのストレスになる

昨日の症例は、それが今ひとつできてない
だったので、申し訳ない、、、っ

めんぼくないっ〜

細かく対応を_b0180148_7591450.jpg


今は、上の図のように
ホルマリン固定、切り出し後の
NBI BLI観察を行って

どこでどう切れたのかを記録して
おく

さらに気になるところは断面の
観察も記録しておく

ほら、これがAVA-sですよ
表面からはほんのちょっとしか
見えていませんよと言える。

AVA-sは腫瘍が血管を押しのけているので
輪っかを作っているように見えて、LPM
ですよと分かる

でも見たいのはもう少し左の
輪の大きい所です。

ここが切れてないと浅く診断して
しまっている可能性があって

深いなと思った所が切れてないケース

あるいはどうみてもSM2だなという
のが浅かったり,ホントにちゃんと切れているの
かが疑わしい場合もある

病理診断がもっとも信頼できる診断法ですが

こうしてみると、表面からの診断と
断面の診断は見ている面が90度
違うので

臨床側としては病理の先生に

「ここが深いからここをよく診てほしい」

と情報開示し

表面のここがみたいと言う所には
2点マーキングを置いて
その面を切ってもらう必要があるようです。

病理の先生はよき臨床医を育て
臨床医はよき病理医を育てる

全国の早期食道癌専門家さん

がんばっていい写真を撮ろう!

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-11-03 08:22 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

270回大入り満員

今日は早期食道癌診断勉強会がありまして

幹事会もあったのですが、知らない顔の
若手も増え、

「食道癌を早くみつけよう」

「食道癌の拡大内視鏡、通常観察の読み方を
学ぼう」

という熱気ムンムンでして

ここで勉強して議論したことが
即,明日の診療に役立つっつーことで

人が増えていろんな意見がでてくるのは
喜ばしい事

であり、「食道癌のブログ」いつも
見てます〜っていう先生が会場に
現れたりして

診断屋さんとして、あまり恥ずかしい
間違いは犯せない状況

でも、間違ってまた覚えるし

いろんなパターンを目に焼き付けて
いかにその引き出しを増やすか

診断というものは奥深く

多分,幾つになってもこの世界を
見ていたいと思う今日この頃でございます。

8月はお休みで

9月は21日

10月は19日開催予定です。

皆様、お時間あれば是非お越し下さい〜

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-07-06 22:26 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

症例2

症例2は

下部食道の前壁から右壁にかけての発赤陥凹

前壁の真ん中にB2血管の見える小結節があって

さらにその右側に、溝状陥凹とその周りの隆起
がある B1とB2が混在


ここで陥り易いのが

「NBI拡大」で血管にこだわりすぎると
枝葉ばかりが目について森が見えなく
なるということ

提示された通常内視鏡の写真
はわずか3枚。

咽頭食道は最初からNBIで入る
先生もいるくらいだから
自分で拡大内視鏡の写真を撮ってみて

後から気付いてみると

「あれ?通常観察の写真がいいのが
ないぞ」

と写真の枚数の少なさに愕然とする
ことがあります

通常でいろいろ空気量を変えたり
たてひだ、畳の目、遠景、近接、
病変を蠕動に合わせて斜めからしか
見えていないものを正面に持って来て
写真を撮る技術

NBI、拡大、たしかに便利だけど

病変固有の「かちっとした硬さ」
もりもりとした緊満感

そういうのを読み取れる写真を
とって、グッと我慢して
そこからNBI拡大を
ようやく始めるときっといい写真
になるんじゃないかと。。

食道学会拡大内視鏡分類では

B3血管=sm2

B2=sm1

ということになってますが

B3がでてなくてもSM2だった
ってことは少なくないですし

本当にそれでよいか?は
検証しなくてはなりません

SM1/2の微妙な区別が
血管の太さで言えるものかどうか?

症例のつみかさね、ですわ〜


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-27 22:36 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

症例1

症例1はUtの左壁後壁の3分の1周性ほどの
0−Ⅱc病変。

大動脈弓に乗っかって後壁側で折れ曲がって
奥に広がる

通常観察では凹凸があまりなく

う〜ん、M2 ?

でも勉強会にM2もってこないよなあ

と深読みしつつ、後壁奥のびらん、その手前の
少し厚みがあるとこがM3かな

との読み。

さあNBI 拡大いきましょ〜

と提示。手前ドット

左壁の少し奥でAVA-Sがすこし崩れかけたような

でもループの名残もあるような

血管密度もすこーし疎になったような

でも通常でフラットだし、あんまりMMにがっつり
という感じもない

通常で読んでた奥のとこも基本B1

B1ですからM2
まああってM3

結果。

ほとんどがM1~2
で導管内伸展が目立つ病変。

SMの所に包巣があるけど、おそらくこれも
導管由来だろう

ってことで

ごく一部に筋板に触れるか触れない所がある

結局はM2ベースのM3ちょろ。

脈管陰性で、まあこれは追加治療
もいらないだろうし
内視鏡で充分治るだろう

「白色光で赤味がつよいんですけど、これは
一段深く読むんでしょうか?」

「赤味は確か血管が豊富ってことでどちらかというと
脈管侵襲に関係してて、深達度には関係しないんじゃ
なかったでしょうか?」

とのこと。

「きれいなAVA-sというよりすこし
乱れたところもあるので、これが導管内伸展
がたくさんあったのを示唆していたのかも
しれませんね」


血管との奇麗な一対一対応が
提示され

う〜ん、やっぱりしっかりやらなきゃ
と我が身を振り返る


この場にきて、画像を見て
議論を聞いて目に焼き付けて
また明日の診療に役立てる

来月はお休みですが、次回7月6日
に開催されます。
興味のある先生、どうぞお越し下さい。




ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-26 00:06 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

これから~

本日15時から早期食道癌診断勉強会~

これから~_b0180148_13493361.jpg




■ 日時:平成25年5月25日(土)15:00~18:00
■ 司会:尾形先生 平澤先生
■ 場所:アステラス製薬株式会社 新本社4階ホール
     中央区日本橋本町2-5-1



         TEL:03-3244-3000
これから~_b0180148_13494216.jpg



皆様、ふるってご参加下さい


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-25 13:51 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

B3血管

B3血管の定義は

高度に拡張した不整な血管で

B2血管の約3倍以上で
血管径が約60μmを超える不整な血管


と定義されています


B3血管_b0180148_19221013.jpg



↑この右下の血管はB3と判定されました


今日の検討会だと
我々が内視鏡で観察してふっといな、と感じている血管は
100μmを超えていて

B2血管の約3倍、というけど、じゃあどこまでがB2で
どのB2を基準にするかが定まってない


新しい基準作りをどうするか、

B3=sm2としていいのか


来月は「B3」を集めて持って行きましょう



ちなみにこの症例は、、、、





ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-03-09 19:29 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

早期食道癌診断勉強会予告編

明日は早期食道癌診断勉強会が新日本橋
アステラス製薬にて行われます。

明日もまたB1B2祭りと題して
拡大内視鏡のB2血管のめあわせが
行われます

ケン三郎も1例持っていくんですけど



早期食道癌診断勉強会予告編_b0180148_15103090.jpg



BLI初登場でございます。

ぜひふるってご参加ください。
by kenzaburou41 | 2013-03-08 15:13 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

本日、勉強会です

■ 日時:平成25年2月9日(土)15:00~18:00
■ 担当司会:千野先生 吉井先生
■ 場所:アステラス製薬株式会社 信和ビル6階
      中央区日本橋本町2-2-10 
          TEL:03-3244-3300
■ 下記に示します症例の検討を行います。
 
対象疾患:食道表在癌 、 中下咽頭表在癌
テーマ:早期発見 、 精密診断 、 病型 、 治療
「診断に苦慮した症例」 又は「興味深かった症例」



本日は今年2回目の早期食道癌診断勉強会で

ごさいます。



私、今日はわけあって参加できませんが。。。。


ぜひご参加ください~


魂だけはおいてきたっ~by KAZU.
by kenzaburou41 | 2013-02-09 06:33 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

264回早期食道癌診断勉強会

本日15時から

大手町の

経団連会館 402号室にて

第264回早期食道癌診断勉強会が行われます。


特別講演として

がんセンター東病院の矢野先生をお迎えして

「食道癌CRT後の遺残再発へのPDT」

をご講演賜ります。

また会終了後18時より 401号室で懇親会が
行われます。

参加費1000円、年会費3000円です。

どうぞみなさまふるってご参加ください。

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2012-12-01 14:04 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)