人気ブログランキング |

カテゴリ:日本食道学会( 24 )

2020年食道学会演題募集始まる!

来年の食道学会の抄録受付が始まりました~


来年は徳島です。

「オペ室ナースから食道外科医への苦言」

いいとこつくな~、苦言,やめて~ 心が痛い~



↓ いい演題目白押し~

主催事務局

徳島大学大学院
医歯薬学研究部
胸部・内分泌・腫瘍外科学分野

〒770-8503
徳島市蔵本町3丁目18-15
TEL:088-633-7143

運営事務局

株式会社インターグループ

〒531-0072
大阪市北区豊崎 3-20-1
インターグループビル
TEL:06-6372-3053
FAX:06-6376-2362
E-mail:jes2020@intergroup.co.jp

演題募集

演題募集期間

応募期間は下記の通りです。

2019年12月2日(月)~2020年1月8日(水)正午※予定

応募規定

1. 筆頭演者は日本食道学会員に限ります。
応募時点で筆頭演者が非会員の場合は、会員番号欄に「00000」を入力し、2020年5月29日(金)までに入会手続きを済ませてください。

<入会に関するお問い合わせ>

特定非営利活動法人 日本食道学会 事務局
〒130-0012 東京都墨田区太平2-3-13 廣瀬ビルディング4階
TEL:03-6456-1339
FAX:03-6658-4233
E-mail: office@esophagus.jp

2. 文部科学省・厚生労働省による「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の運用開始に伴い、 日本食道学会学術集会において発表する研究についても、倫理委員会による審査・承認を受けていることが必要となりました。
詳しくは下記をご参照下さい。

演題応募に際して倫理的問題は演者の責任で解決されていることが必要です。
応募演題は研究自体の倫理性,特に,ヒトを対象とした医学研究の場合には患者さんのプライバシーの保護やインフォームドコンセントなどに関する倫理的問題に十分配慮されますようお願いいたします。
※倫理指針の変更点の詳細につきましては日本食道学会倫理審査に関する本サイトをご覧ください。

3. 演題応募時には利益相反についての開示申告が必要です。

演題カテゴリー

特別企画(指定・公募)

EC1.食道内視鏡診断と内視鏡治療における邂逅と創造「内視鏡診断・治療の進歩」
EC2.食道切除アプローチにおける邂逅と創造「それぞれのメリットと将来展望」
EC3.周術期治療における邂逅と創造「その歴史的変遷:現況と将来展望」
EC4.臨床医と病理医の邂逅と創造「臨床医から病理医へ、病理医から臨床医へのアドバイス」(領域横断的セッション)
EC5.研究における邂逅と創造「次世代に向けた研究」(領域横断的セッション)

ビデオシンポジウム(指定・公募)International Session

1.食道癌根治術ー根治性と低侵襲性の両立
2.合併症回避のための術式の工夫

シンポジウム(指定・公募)

1.内視鏡治療の限界とブレークスルー

パネルデイスカッション(公募)

1.機能性食道疾患の診断と治療 Up to Date(領域横断的セッション)
2.食道胃接合部癌の治療戦略 内視鏡診断から外科治療まで(領域横断的セッション)
3.食道癌術前化学(放射線)療法の効果予測は可能か(領域横断的セッション)
4.周術期食道癌チーム医療の最前線
5.MM、SM1食道癌の治療 手術か化学放射線療法か(領域横断的セッション)

ワークショップ(公募)

1.逆流性食道炎の診断と治療における進歩と展望(領域横断的セッション)
2.新しい放射線治療への期待
3.初回治療後の病期診断の現況とブレークスルー(領域横断的セッション)
4.stage IV食道癌に対する治療戦略(領域横断的セッション)
5.再発癌への治療戦略(領域横断的セッション)
6.新規技術の開発とカダバートレーニングの実際

デイベートセッション「この症例をどう治す」(指定/公募)

1.初診時に腹部大動脈周囲リンパ節転移の疑われる症例をどう治療する
2.stage IVa食道癌の治療選択 導入化学療法かCRTか
3.術後2年の頸部No.104リンパ節再発をどう治療するか
化学(放射線)治療 vs. 切除
4.食道癌術後の孤立性の遠隔転移の治療 化学療法あるいは放射線治療それとも切除

要望演題(公募)

食道表在癌の診断と治療の進歩
食道癌診断・治療におけるAIの有用性
内視鏡治療の現況と課題
バレット食道・バレット食道癌の診断と治療
診断に苦慮した食道良性疾患~この疾患をどう診断し治療するか?
食道非上皮性腫瘍の診断と治療
食道癌の術前リスク評価と治療選択
術後合併症を回避するための術式の工夫
より生理的で安全な食道再建術式
進行食道癌に対する術後補助化学療法
StageIVbにおける治療の進歩
食道癌に対する放射線治療の工夫
食道癌と重複癌の診断と治療
術後再発に対する集学的治療
食道癌術後病診連携
食道癌治療における他科連携
食道癌のOncological emerency
食道大動脈瘻における大動脈ステント(TEVAR)
食道癌の緩和治療
食道困難症例
新しい機器・検査法の開発

メディカルスタッフ・セッション

1.食道癌治療における周術期チーム医療
2.食道癌周術期リハビリの有用性
3.食道癌治療におけるNSTの役割
4.食道外科スクラブナース育成のポイント
5.特定医療行為研修は食道癌治療に有用か
6.食道癌における緩和チームの介入のタイミング
7.連携施設との良好な関係作りの工夫 様々な職種から
8.手術室ナースから食道外科医への提言・苦言

by kenzaburou41 | 2019-12-02 17:24 | 日本食道学会 | Comments(0)

また伸びた

食道学会の締め切りが28日まで延長

しましたが

今回のテーマ、なかなか難しいようで・・

倫理委員会しばりもあたったりで・・

おそらくどの学会にも共通して、発表ネタはあるけども、
発表へのハードルは以前にも増して高くなっていて

「倫理審査のいらない9例以下の症例報告」

だったらだせるか、、稀少症例を調べるか

なんとか食道学会を盛り上げたいものです。


by kenzaburou41 | 2019-01-16 20:05 | 日本食道学会 | Comments(0)

食道学会2019

食道学会の演題締め切りはあす16日までに延長しましたが

さて今年の食道学会何が話し合われるでしょう

今年は6月6日(木曜)と7日(金曜)に福岡で開催。

シンポジウムは
「食道癌サルベージ手術の適応と術式の工夫」
~特に高度局所進行症例への対応とリンパ節郭清の範囲について~

「根治を目指した食道癌の再発に対する集学的治療」
~外科、内科、放射線科の立場から

パネルディスカッションは
「食道癌に対するゲノム医療の可能性と方向性」
「食道癌の緩和ケア・支持療法
~病む人の気持ちをそして家族の気持ちを支えるために~」
「最新の放射線治療技術は食道癌の治療成績改善に寄与しているか?」
「機能性食道疾患の最新の知見~病態から診断治療まで~」

ワークショップ
「食道癌にたいするロボット支援手術の現状と課題~1年間の経験にもとづいて~」
「内視鏡診断・治療の新しい展開と検証」
「食道診療におけるメディカルスタッフの役割
~食道癌サバイバーへのチーム医療のあり方~」

などなどでございます。

診断、治療、再発、緩和ケアと食道癌に関することと
良性食道疾患に関すること
新しい治療法etc

締め切りまであと2日でございます。

福岡行きたいなあ~勉強しに

すでにケン三郎抄録出来上がりまして
テンションも上がってまいりました。

6月はぜひ食道の勉強がしたい。
福岡の学会に出席したい

そしてもっと深く勉強したい・・

食道学会に入会したい
ってかたはこちらから→ https://www.esophagus.jp/private/register/guest










by kenzaburou41 | 2019-01-15 14:24 | 日本食道学会 | Comments(2)

食道学会行ってきた

食道学会行ってきました〜

ランチョンの講演、シンポジウム、ポスターの座長と
半日で大役をこなし

ヘトヘトになって全員懇親会に出れずにホテルで
ぐったり〜

2日目の今日は
3D画像見ながらの食道癌手術、立体視しながら奥行きを見て
神経周囲の郭清を試みる

よく見えるんもんだわ。

どこまで進化するねん。

食道癌手術は経験のすくない施設より経験数の多いところで
受けた方が予後がいい

なんてデータも出されて

ますます大病院に集約されて行くんだろうけども

地域で頑張ってる先生もいるわけで

学会は、そういう先生たちとのよき交流の場。

今回もたくさん勉強してまいりました。

おいおいアップしてまいります
チカレタ〜







by kenzaburou41 | 2018-06-29 23:32 | 日本食道学会 | Comments(0)

食道学会

明日は食道学会の評議員会

明後日から宇都宮で2日間学会が開かれます。

最新の知識をえて

患者さんに還元する

木曜お昼はケン三郎のランチョンセミナー

まさか食道学会のランチョンができるなんて

精一杯心を込めて話すんですわ

まだスライドでけてへん

今晩、明日、まだ2日ある〜


by kenzaburou41 | 2018-06-26 22:12 | 日本食道学会 | Comments(0)

頸部食道癌のことなら

食道学会の頸部食道癌のセッション、今年のシンポジウム

ケン三郎は表在癌のことで演題応募したんですが

うちの上司は進行癌のことで演題応募。

なんと二人とも受かりまして。

同一施設から二人、シンポジストに選ばれまして〜

ありがたいことです。

てことは、、

日本でも有数の頸部食道癌の専門施設

と胸を張って言える、、でしょうか。

いやいやそうやって集まってくるとまたこれは声は残せませんよ
っていう方が中にはいるので、

「ここに来れば100%声が残せる」

ってわけではありませんし

もちろん、癌を相手にするので100%治るわけでもございません

声を残すためなら抗がん剤も使うし、ESDもELPSも使うし、もちろん
手術に放射線

あらゆる方法を使ってなんとかしよう

簡単には声を取らないぞ

という気持ちで治療を提供しております。

「頸部食道癌でお困りの方」

ぜひ当方までご相談ください〜








by kenzaburou41 | 2018-04-18 23:40 | 日本食道学会 | Comments(0)

食道学会シンポジウム

6月の食道学会のシンポジウム
頸部食道がんのセッションに演題応募

本日その採択が発表されまして

無事採択されました~!

「咽頭食道接合部がん」

っつー正式名称はないんだけども

ここのまたがる病気をどうみつけて診断、治療するか?

おそらく世界でもトップランナーのケン三郎の集大成でございます。


「発表は英語で」

え、、、えええっつ

はい、もう論文もかいちゃおう。

ぽちっとな

by kenzaburou41 | 2018-04-16 21:20 | 日本食道学会 | Comments(0)

やっと延びた

よ~やく、期間延長のお知らせ。

ふ~いつまでも締め切り迫る!

だったから「ひやひやしたんじゃな~い」

いけずう

締め切りが1月31日まで延びまして

さてと取りかかりますか


by kenzaburou41 | 2018-01-18 19:12 | 日本食道学会 | Comments(0)

延びない?

まだ食道学会の締め切りが延びない

いつも2週間延びるから

油断してるけど

いや、全国津々浦々

食道の専門家がきっと今そう思ってる。

「なぜ、延びない」

「99%延びるでしょう」

締め切り迫る!

いやそうだけど

過去食道学会の歴史、「締め切りはいつも延びる」

今締め切られたら食道学会盛り上がらないぞ〜っ

延長してくれたら、盛り上げるぞ〜っ

いざ、6月27、28は

宇都宮っ。






by kenzaburou41 | 2018-01-16 23:07 | 日本食道学会 | Comments(0)

締め切る?

17日が締め切りで

「締め切り迫る」

って、、、

まだ締め切り、のびてない???

いつも延長するのに。。。

2月の消化管学会に6月の食道学会

事務局の先生のご苦労を思うと、、




by kenzaburou41 | 2018-01-16 00:13 | 日本食道学会 | Comments(0)