人気ブログランキング |

カテゴリ:ELPSでのどを守る( 65 )

上達

ELPS 下咽頭表在癌の内視鏡治療

「頭頸部外科医を育てる」を目標にやってまいりましたが

最近は、梨状陥凹の入り組んだところにできた病変も

うまくいけば20分くらいでマーキングから切除まで終了します。

声ものこって軽い負担で退治できます

こりゃ~いい治療だす。

食道がんになった人は次に下咽頭がん

下咽頭(かいんとう、かりんとうではない)

をよく見て下さいって 内視鏡やる前にお伝え下さい!




by kenzaburou41 | 2019-12-03 21:02 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

セカンドオピニオン来る

ELPS適応ありませんか?

って全国から相談がくるようになって

喉頭摘出?まさかでしょ?

放射線?

今使っちゃモッタイナイ・・・

標準治療じゃないかもしれないけども

うす~く

あさ~く

削ります。


by kenzaburou41 | 2019-08-16 23:23 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

つくば講演

名 称 :第6回レーザー内視鏡学術セミナーinつくば
講演日時 :2019年6月27日(木) 19:30~20:50
会 場 :つくば国際会議場202会議室 (茨城県つくば市竹園2-20-3)

明日はつくばで、経鼻内視鏡の講演がございます。

「会場に直接来てください」っていう依頼状に
驚きをかくせなかったケン三郎、

それはないでしょう、、、とお伺いの結果
現地集合からつくば駅集合に昇格しました。

茨城の先生方、お誘いあわせの上是非お越しください~





by kenzaburou41 | 2019-06-26 18:08 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

熊本講演

6月28日(金曜日)はホテルメルパルク熊本「ガーデンホール」にて
第9回EXPERT MEETING

ケン三郎の講演がございます。

20時ころから登壇予定です。

熊本の震災前、震災直後、そして3年経過した今。

熊本に経鼻内視鏡を普及させる活動でございます。

熊本の先生方、ぜひお越しください~


by kenzaburou41 | 2019-06-26 18:02 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

遠方より患者さん来る!

このブログをみて、
「食道癌の手術をうけた、ケモラジをうけた」そしたら数年後に下咽頭癌が
みつかった、

放射線治療か、声をとる手術か、いろいろ不安なことを言われて

じゃあ、その道では明るいケン三郎先生に聞いてみようっ

とメールでおたずね。

一度見てみないとなんともいえませんね、、で

そこから 外来予約をとり

その日に内視鏡やって

「私の経験上これは、ELPSでいけますよ」

でその外来から約2週間後には治療が終わって無事退院。

「おかげ様で有難うございました」

帰ってからも何事もなく過ごせるとよいのですが・・・

しかし、まさかブログを始めた時には、遠方から患者さんが
お越しになって、頼りにされる。
そんなつながりができる
とは夢にも思わなんだ、です。

続けてきてよかった~







by kenzaburou41 | 2019-04-20 22:05 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

週2

このところ、これまでに経験した咽頭癌300例近く
のAI診断の画像をずっと見てただからでしょうか

次々に下咽頭表在癌がみつかるように
なりまして。3月に入ってもう3件。

「自前でみつけて
自前で治療できる」

のが理想でございます。

ケン三郎だけでなく、誰でも簡単に見つけられる

将来的にはAIの活用で取って代わられる仕事かも
しれませんけども

AIに教育するためには、早期癌をたっくさん見つけるのが急務で
ございます。

見ようとおもってないと
見つからない

「耳鼻科で先月異常ありませんといわれました」

これも信用しすぎるといけません

自分の目で確かめて

ほらあったでしょう、、、良かったですねを
お届けする




by kenzaburou41 | 2019-03-13 18:27 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

頭頸部癌へのロボット手術

気管食道学会の専門医大会がございまして
昨日、基調講演を聴いてまいりました。

ケン三郎のきになるのはロボット手術と、ELPS,ESDとのすみわけでございます。

既に欧米では中咽頭癌のロボット手術は放射線治療に代わる治療として
標準治療化

しかし下咽頭癌に関してはロボット古い機種ではアームがでかすぎで、充分な視野が
得られない

最新のSpならば、一本のアームから3本の鉗子とカメラが出るので
これが普及すれば下咽頭癌へのロボット手術もきっとできるようになるだろう、

とのお話しでございました。

一方日本独自のELPS,ESDはマーキング、局注、剥離といった細かい操作に長け、
「浅いものを薄く取る」「深いものは深く取る」が自由に選択できるため、

お得意の表在癌を早く見つけて、薄皮を剥ぐようにペロンとしかも
短時間で処置ができます。

もちろんELPSもセッティングには時間がかかりますが、ロボットの比
ではございませんし

医療費も時間もかからず、負担も軽い、しかもきれいに薄く取れる

どっちを選ぶかは明白でございます。

しかしでかい腫瘍に関しては出血やらの問題がおきるので
ロボット手術にも利がございます。

表在癌はELPS

でかいやつはロボット

おそらくそういうすみわけになっていくのではないでしょうか?



by kenzaburou41 | 2019-02-24 07:32 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

46

今年もあと1日で診療がおわります。

食道癌の内視鏡治療は例年通り90件くらい

咽頭癌の内視鏡治療はピークの2年前が65 去年は頭頸科の先生が退職されて39と激減

しかし今年はもちなおして46

30くらいは自前で発見していますが、近隣からの紹介も頂いて

有り難い限りです。

ケン三郎、ついに
甲状腺腫瘍の紹介も受けるようになりましたが、甲状腺のことは
分かりません(笑)

皆様にとってよい年でありますよう~  


by kenzaburou41 | 2018-12-27 22:21 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

消化器内視鏡医だけで治療するのは。。

咽頭癌の治療に経口的手術、ESD、ELPSなどが
普及してまいりましたが

この領域もともとは頭頸部外科 耳鼻咽喉科の領域でございます。

適応を広げていけば普通は適応外の症例も内視鏡治療やろう
って自己判断し

それが転移再発を生じてから耳鼻咽喉科,頭頸部外科にお渡し

ってのは患者さんにとっても不幸ですし

そこから再発してから、いやいやこれは頭頸部の疾患だから
あとは頭頸科に見てもらってください
っていわれても、ちょっと違うんじゃないかい

と思います。

ですので見つけるのはもちろん消化器内視鏡で見つける、
のはどんどん見つける

しかし治療は一緒に協力して行う

ESDやるにしても耳鼻科,頭頸部外科医についてもらい、
鉗子や糸で引っ張ってもらう

ELPSやるなら、自分でESDやりたい気持ちをぐっと食らえて
耳鼻科の先生に、ここはこう切った方がいいですよとアドバイスを
送り、耳鼻科医に気持ちよく手術してもらうサポートをする

あるいはもう治療に関しては全部お渡しする。

困ったときはお互い様で

再発が起きたときに最初から一緒に見てもらっていれば
2つの科で追いかけるのでより安心ですし

これは転移しそうもないな、だったらいいのですが

転移がおきそうな疾患をこっちだけで見るのは、、

消化器内視鏡医が単独でこの領域の治療を
やるのはケン三郎はお勧めしません


みんなどうしてんのかなあ。。

ぽちっとな






by kenzaburou41 | 2018-11-12 18:45 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

19回頭頸部表在癌研究会

演題あつまんなかったら

「頭頸部表在癌の治療限界」ってことで

4−5題自分で出しちゃおうか

ってくらい

ヒヤヒヤしたんですが

今日も追加で演題出したいっつー先生から連絡あって

都合、21題も集まっちまいました〜

食道色素研究会ですら今10数題しか集まんないんですけど

皆さんのおかげでございます。

明日までにプログラム作成、草稿の完成を目指しまして

さあ、講演、食道学会、論文、AI、、まだまだ仕事がある〜っ







by kenzaburou41 | 2018-06-11 22:53 | ELPSでのどを守る | Comments(0)