人気ブログランキング |

カテゴリ:漢方( 19 )

人参養栄湯

サルコペニア
フレイル
がん悪液質

などのげっそり感

食欲がでない>>骨格筋量の減少>情動、認知などの精神面への影響

術後もなかなか体重増えない、、、「ホネカワスジエモン」

高齢者

そんなとき、つかえる漢方に
「人参養栄湯」
がよいという研究報告がちらほら。。

ためしてみっかなあ。。。


by kenzaburou41 | 2020-02-22 23:45 | 漢方 | Comments(0)

補中益気湯とコロナウイルス

補中益気湯とコロナウイルス_b0180148_22523202.jpg←インフルエンザウイルスの予防に

補中益気湯(ツムラ41)が効くので

コロナウイルスの予防にも効くんじゃないか

勝手に思って今日から飲むことにしてみた。

和歌山のお医者さんもかかったっていうし

気をつけねばっ




by kenzaburou41 | 2020-02-13 22:54 | 漢方 | Comments(0)

食道がんと漢方2

がんと闘ううえでラブは必要でございます。

食道がんといえば67歳

67歳の男の方

そろそろ初老ってことで
ちんこの立ちも悪くなってきた

先生、バイアグラだしてくれよ

時々いらっしゃいますが、、ちょっとそれは恥ずかしいという方に漢方。

年齢を感じてのインポテンツには「牛車腎気丸107番」でございます。

バイアグラにはかないませんが、初老期にいろいろ衰えを感じてきた、
腰痛い、関節痛い、しびれる、気力がない、尿が近い、という方に効果があって
そのついでにインポも治ってと喜ばれることもあるとか。

精力が無くなる年でもないのに精神的にインポになってるかた>>柴胡加竜骨牡れい湯 12番」

さらに虚弱体質で、精神的な原因も重なってる方>>桂枝加竜骨牡れい湯 26番」

だそうです。

というわけで漢方で男の活力を取り戻せ~




by kenzaburou41 | 2019-12-28 18:12 | 漢方 | Comments(0)

食道がんと漢方

さあて今年もあと残すところ・・

食道癌の診療は、外科手術、抗がん剤、放射線、内視鏡治療

そして来年は待望のあの薬が食道癌の保険適応になるんじゃないかと

期待〇でございます。

とはいえ、がんも手ごわいわけですので、症状にあわせてお薬でそれを改善する
策を練らねばなりません。

そこで漢方でございます。

この季節、インフルエンザ心配ですよね

インフルエンザを予防する漢方といえば「補中益気湯41番」でございます

体力、気力のない人用のお薬です。もしがっちり体型なら「小柴胡湯9番」だそうです。

で、熱がではじめたら[麻黄湯27番」を飲みましょう。

忘年会、この時期は大変です、新年会、ああもうやめて日本人の習慣

きついなあ、上司に酒のめのめいわれて食道癌発症、この習慣をたちきらなければなりません

しかしどうしても飲まざるを得ない時。

飲む前には「黄連解毒湯15番」ですが、苦くてケン三郎は得意ではありません

飲みすぎた、、、明日は朝からお仕事だっ
ってときには「五苓散17番」

これが良く効きます。 箱買いです。のみすぎたら「ごれいさん」覚えておきましょう


食道癌の術後、黄色い痰がたくさん出るってとき。

これは「清肺湯90番」が有効です

のみにくいときは滋陰至宝湯をトライしましょう

はあはあ、息も切れる、、この場合は「補中益気湯」をつかいましょう

というわけで漢方も結構活躍の場がございます。

ぜひ主治医の先生とご相談ください






by kenzaburou41 | 2019-12-28 00:24 | 漢方 | Comments(0)

補中益気湯 ツムラ41

インフルエンザにかかった場合は、抗インフルエンザ薬で治療します。治療薬には、タミフル、リレンザ、シンメトレル、ラピアクタ、イナビルなどがあり、医師が診察して処方します。よく用いられるタミフルやリレンザは、細胞の中で増えたインフルエンザウイルスが細胞の外に出ないようにして、細胞から細胞への感染を防ぐ作用があり、発症から48時間以内の服用が有効です。発熱の期間が短くなり、体内から出るウイルスの量も減らすことができます。

また、最近の研究では、漢方薬の「麻黄湯(まおうとう)」の効果も明らかになっています。小児科のクリニックにおける臨床試験で、インフルエンザA型、B型を発症した小児に対して、タミフルと麻黄湯を投与したグループに分け、インフルエンザウイルスが消失するまでの時間を比較した結果、ほとんど差がなく同等の効果があることがわかりました。日本臨床内科医会インフルエンザ研究班が行った2006年~2007年シーズンの臨床データでも、タミフル、リレンザ、麻黄湯では、投与開始から解熱までの時間に差はみられませんでした。
麻黄湯は、タミフルやリレンザのようにインフルエンザウイルスに直接作用するわけではなく、気道の上皮細胞の炎症を抑え、体の防御機能を高めることでウイルスに抵抗すると考えられています。

治療時の薬の使い分けとしては、発熱や寒気、頭痛などの症状があってインフルエンザ診断キットでインフルエンザウイルスが検出された場合は、抗インフルエンザ薬による治療が行われます。麻黄湯は、診断キットでインフルエンザウイルスが検出されず、風邪とインフルエンザの両方の疑いがあるときなどに用いられます。麻黄湯の特長は、インフルエンザの初期症状や、悪寒、発熱、頭痛、腰痛といった症状がみられる風邪に効果があるということで、小児から高齢者まで幅広い年齢層に対して使用することができます。
さらに、疲労時や手術後などに補剤として用いる「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」にも、ウイルスの増殖を抑える効果があることがわかっています。補中益気湯はインフルエンザにかかってから服用したのでは効果が乏しいため、ふだんから風邪をひきやすい人などに対して予防のために用いられます。


ケン三郎、インフルエンザに罹った記憶がございませんが

最近はツムラの41番、 補中益気湯を必ず飲んでまして

漢方の中でユンケルといわれる、元気印の漢方

味もそんなに悪くないですし

このシーズンお勧めです。

受験生の皆さん、風邪ひかぬよう。





by kenzaburou41 | 2019-01-03 00:44 | 漢方 | Comments(0)

白虎加人参湯

咽頭がん、喉頭癌の放射線治療後

唾液が出なくなって

口の中が乾く

パサパサ

人間の唾液は一日1、5L

それが出なくなると、そうとう食べにくいだろうし

放射線がよく効いたとはいえその後遺症が一生続くとなると、、、

その改善するための薬

漢方 34番、「白虎加人参湯」

喉の渇き、ほてりを鎮めるお薬、白虎湯に人参を加えたもの。

今日口腔外科の先生のご講演で初めて知りました。

唾液が出ないと言われた時のお薬。

これと「二日酔いの特効薬、五苓散」

五苓散にはお世話になってま〜す。

お酒好きの患者さんもぜひっ

って酒すすめちゃいかんな。










by kenzaburou41 | 2018-09-29 00:03 | 漢方 | Comments(0)

漢方を使いこなす

ケン三郎が大学に戻ったH13年ころ

H12年から小児外科医として赴任して
ちょうどケン三郎の隣の席になり

米国からかえってきて、ハイセンスな風貌と
医療に熱心な先生

その先生がその後に開業されて、、

今日はその先生が漢方の講演をやるっていうんで
聞きに行ったんですわ

もともと外科医だけど
いろんな場面で漢方を使う場があって

とくに小児はいろいろと使ってみると
一発でよくきくって薬がある

その正しい薬の選択にはいろいろ問診とったり
視診、触診、聴診、5感を使って
試してみるといいと。

でも過信も禁物で、その見極めも大事で、、

なんて話を1時間。

小児にも、がんの患者さんと同じで悲しい別れもあって
大変な思いをしている両親を少しでも支えようと
日々大変なご苦労をされているとか。

漢方はがんの患者さんのエンドオブライフをサポートする
のに非常に重要な役割を演じ

もう、薬がない、ということはない

いろいろ試してみて合うやつを探していく

これが漢方の醍醐味で。

二日酔いには「ごれいさん」

また勉強したくなりました。



















by kenzaburou41 | 2017-01-26 22:51 | 漢方 | Comments(0)

五苓散

同級生としこたま飲んで

朝 強烈な二日酔い

そして朝から内視鏡。

大丈夫か、二日酔い

そう、二日酔いには漢方「五苓散」(ごれいさん)
がよく効くんだ

を思い出し。

一包内服してさんざんポカリスエット飲んだら
あっという間に元気もりもり。

この漢方、飲む前に飲んでも効果あります

お勧めです~


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-06-28 18:43 | 漢方 | Comments(0)

舌診

内視鏡でなんか新しいネタないかなあ

拡大、NBI、FICE、BLI、iscan AFI、EUS、
診断はかなり進化したというけど

限界もあり

何せ競争相手が多すぎる

競争相手いないところに、新しい学問の道開ける

今注目は「舌診」である。

東洋医学では舌をみると、あらかた患者の状態がわかる

内視鏡的にまず舌をみて

「ああ、あなた最近、酒飲みすぎてますね、
なにか嫌なことがあってストレスも多く
体に悪い影響がで始めていますよ、ゆっくり睡眠を
とって体を休めなきゃ、、、」

なんてことを舌みただけで言い当てたら

すげえ感謝されそうというか

「え、なんでわかるんですか」的な


というわけで、「内視鏡的舌診の有用性」

東洋医学でかいてある舌診は
なんだか分類が多くて覚えられないんですわ

ケン三郎目線で、ああこういうタイプは
こう、て分けられたら面白い

3年後の内視鏡学会での発表を目指して
データ集めるんですわ

ばかばかしいことから学問は始まるんです

人と同じことをしてたらいかんのです


ぽちっとな

by kenzaburou41 | 2014-06-24 20:46 | 漢方 | Comments(0)

しゃっくり


しゃっくりが止まらない

時々あります。食道がんに限らず。

対処法

「ヒック」、「ヒック」としゃっくりがとまらないと最悪である。特に人前だとなおさらである。昔からの「冷水をたくさん飲む」、「驚かす」「息をいっぱい吸いこんで、少し息をとめる」などの民間療法で、なんとかしのぐことも少なくない。

 しゃっくりは横隔膜の間体性痙攣によって、吸気運動が速くなり、同時に声門が閉じるために起こると考えられている。一般的には急いで食べ物を摂取したとき、胃内の膨満などの単純なものやとくに原因が不明なものが多いが、なかには脳腫瘍、アルコール中毒など中枢神経疾患、胸腹部の炎症、腫瘍などの器質的な疾患がもとでおこることもある。頻繁なときは医療機関に受診したい。 西洋医学では原因疾患があればそれに応じた治療を行っていく。

 漢方では、しゃっくりを「吃逆」(きつぎゃく)、「噦」(えつ)ともいい、気のめぐりが悪く、血がうっ滞しておこると考える。「呉茱萸湯(ごしゅゆとう)」、「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」、「半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)」、「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」、「四逆散(しぎゃくさん)」などを用いる

 呉茱萸湯は発作的に胃部に停留する水毒が上逆しておこる症状を治す効果がある。みぞおちが膨満して手足が冷える人のしゃっくり、頭痛、吐き気などに用いる。薬方は呉茱萸(ごしゅゆ)、人参(にんじん)、大棗(たいそう)、生姜(しょうきょう)から構成され、呉茱萸、生姜は血行を盛んにし、大棗、人参とともに水毒による上逆を治す効果がある。

 芍薬甘草湯は急迫性の筋肉の痙攣に頓服としてこむらがえりによく用いるが、しゃっくりにも有効といわれている。芍薬(しゃくやく)と甘草(かんぞう)の二つの生薬から構成され筋肉の痙攣を治す効果がある。



ただし、芍薬甘草湯は、長期使用により偽アルドステロン症(高血圧、浮腫、低K)
をきたすので、頓服使用(発作時、もしくは夜寝る前に1回)が基本。

こむらがえり、しゃっくり
に困った食道癌患者さんには芍薬甘草湯~


メモメモ~


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-06-20 22:56 | 漢方 | Comments(0)