<   2013年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

抄録完成

食道癌深達度診断のセッションの抄録がようやく完成。

2005-2012年の表在癌の診断精度を調べ治したんですわ

491病変の検討。


結論 EPLPM癌は 通常観察のみで正診率が十分。
よって精査は不要

MMSM1癌は通常観察では精度がわるく、精査が必要だが,拡大、EUS,透視すべてを
駆使しても診断能は7割くらいがいいところ

SM2はEUS、透視で8割診断が可能


よって検査の順序

通常でふかそう= 拡大内視鏡をまず行い、B2血管やAVA-M,TYPE4R
があれば食道造影、EUSを加え、SM2かどうかを調べる

だれがどうみてもsm2,3に拡大内視鏡は不要

ふーっ。なんとなくそう思ってたけど,実際調べて見ると
整理されたかんじっす。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-17 17:32 | 日本食道学会 | Comments(0)

データ整理

ここしばらくブログのほうは
一休みしてて

6月の食道学会の演題募集にむけて
2005年9月、大学にもどってからの
2012年末までの食道表在癌496病変の診断データを
調べなおしてようやくデータを調べ追えたんですわ

調べてるうちに亡くなったかたや

穴があいて大変だったことや

術後合併症で大変だった患者さん。

すんなりうまくいった人はあんまり
覚えてないけど

大変苦労をして生還した患者さん
ほどよく覚えてる。

いろいろと思い出して。。

さあもう少しがんばるべ。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-15 22:22 | ひとり言 | Comments(0)

拡大分類

昨日都内にて食道癌診断勉強会
が行われ。

拡大内視鏡B2血管をなんと18症例
続けてみるという非常に奥の深い
検討会がなされました。

その熱気の覚めやらぬまま
新年会に突入し。

宴もたけなわ、新年会恒例の
クイズ大会が催されまして。

早期食道癌診断勉強会
〜新春恒例新年会クイズ大会〜

b0180148_942235.jpg

b0180148_9421820.jpg


b0180148_9423634.jpg


b0180148_9424715.jpg


b0180148_943652.jpg


b0180148_9432367.jpg





b0180148_9433876.jpg
[








↑こちらがその定義です。


来年もまた企画いたします、
皆様若手をお誘いの上、どうぞ
ご参加ください。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-13 09:52 | 拡大内視鏡 | Comments(0)

問い詰められる

ケン三郎の外来に来た患者さん(女性)

食道表在癌でESDを予定で
その説明中


「先生、どうしてこの癌ができたんでしょうねえ」

「まずお酒、たばこですが、、」

「私はぜんぜんやりませんし」


「辛い物とか、熱いものを好んで食べるとか」


「いや、それほどでも、チゲ鍋とかはすきですけども
激辛ラーメンとかは食べませんし」


「野菜がきらいとか」


「うーん、でもまったく食べないわけでもないです、

コーヒー?コーヒーだって日に何杯ものまないですよ、

ブラックがいけないのかしら、ねえ先生、先生どうして
わたしの食道には癌ができたんですか?」


「う、、、うーーーーん。」



と、問い詰められ。


「い、、、いや、、私、あなたのこと今初めてお会いして
よく知りませんし。、、私、問い詰めれてもわかりませんけど。。」


「そ。。そうでした、癌に聞かないとわかんないですよね」



「そ、、、そうなんです。癌に聞いてみないとわかんないですよ
なんでできちゃったのかなんて」



人間の生き死にを神様がどこかでコントロールしてるとすれば


癌ができるのも人生


どこまで人間がそれに対抗できますやら。
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-11 16:17 | 食道癌になりやすい人 | Comments(0)

スーパースターESD

日本には10cmの表層拡大型の食道癌を
いとも簡単にESDしてしまう名人が
いて

ホントにそれで治るかは別として

技術的に内側から表面をくりぬいて
癌が無くなっちゃうなら

こんなに有り難い事はない。

ケン三郎は、そのクラスにはまだ
まだ達してないんですが

この10cmの病変。

6cmくらいの後壁のパーツと

その肛門側の4cm右壁のパーツに
分かれてまして

それぞれが独立した病変だとしたら
ESDはありかなと思うわけで。

うーん、、2回に治療を分けたら
いいんじゃなかろうか?

まず奥の4cmを切除して

手前の6cmを後から取る

ESDの達人には
標本を一括で取れないなんて、、
といろいろ言われるかもしれませんけど

手術で切除するのは忍びないし。

まして放射線当てるってほどの
病気でもないような気がして。

「うまくいくかどうか
分かんないけど、やってみません?」
的な気持ちに傾いてきて

「手術で取りましょう、必ず治りますよ」
という気持ちと交錯。

治療選択肢が
いくつかある中で

「癌がきちんと治る」

を前提に

「どれがベストか」を悩む
手探りな臨床家です。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-08 23:51 | Comments(0)

患者に選んでもらう?

食道表在癌の患者さんが紹介されて

よっし、今年もESDがんばろうっ

と検査してみると

「食道表在癌でESDの良い適応とおもいます」の
触れ込みだったのに

10cm近い表層拡大 深さはM1-2

う、、、う、、、、っ


内視鏡治療だけしか手がなければ内視鏡治療やる
んだろうけども


これくらいだったら食道抜去のほうが
ずっと楽かも


放射線治療でも悪くない


昔は手術一辺倒だったのが
今やいろんな選択肢が選べて
それぞれ長所短所があり


「手術したら死んじゃう」

「抗がん剤は効かない」

いろんなデマも見聞きするので


「選んで下さい」といわれる患者さんもまた困るわけで。


選べるのはどれか1つ。
さあどうしましょう。


新年から悩ましいっす。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-07 21:30 | 手術と放射線どっちを選ぶ? | Comments(0)

今年の抱負

b0180148_1283366.jpg


↑経鼻内視鏡発見
下咽頭表在癌


昨年までは経鼻内視鏡でどれくらい
病気が見えて、どれくらい見えないのか
を検証する作業に力を注いだんですわ

ある程度、この3年間で口腔咽喉頭領域の診断法が
完成に近づいたので

また食道の診断に力をいれようとおもうんですわ

通常内視鏡に拡大やEUSや透視が
どれだけ上乗せ効果があるか?

を過去7年くらいを振り返ってみてるんですわ

上乗せがなかったらどうしよう??

「通常内視鏡だけで精査は不要、
内視鏡で早く取ってあげなさい」

実際問題、治すのが目的であって,診断が正しいかは重要ではない
かもしれない

でもなんとか診断力を身につけて、いい治療法を
提供したい,導きたい、侵襲の大きな治療を
回避できるなら。

「診断をおろそかにしないほうがいい」
と人に勧められるよう。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-06 01:42 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

食道背側の剥離



奇静脈弓の頭側では胸管の表面を覆う
うすい結合組織の膜レベルで一気に
食道背側の鈍的剥離を行う

胸管の合併切除を行うときには
横隔膜上で結紮離断し頭側に向かって
剥離するとともに左反回神経周囲の剥離を
終えた後に上縦隔で離断することが多い

腫瘍がT2までにとどまり胸管近傍に大きな
リンパ節転移がない場合は胸管を温存する

奇静脈より尾側では大動脈の外膜レベルで
食道、周囲結合組織を剥離する

この際1−3本の固有食道動脈をクリップないしは
ハーモニックスカルペルで閉鎖し離断する

奇静脈を離断し、静脈の背側にある右気管支動脈を剥離する
必要に応じて肋間動脈を切離して気管支動脈の
自由度を確保しておく


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-04 23:02 | 手術メモ | Comments(0)

右開胸開腹食道亜全摘3領域リンパ節郭清術

開胸、開腹、頸部切開の皮切は最小限の大きさで
充分な視野を展開する

充分ば開胸の目安は開胸器による開大程度と
それに直交する方向の開大程度が同一となるときで
ある

徐々に開胸器を拡げつつ充分な開胸を行う

第5肋軟骨と第4肋軟骨は胸骨付着部から1−2cmの
位置で脱臼させる

下肺靭帯を尾側から下肺静脈下縁レベルまで
切離し右肺全体を大きな濡れガーゼでくるみ
肺臓鉤で左前方に圧排する

肺がうまくしぼまない時は麻酔科医に右気管支の
吸引をお願いする

縦隔胸膜と壁側胸膜の折り返しライン=
食道右背側で胸膜のみを切開する
十分なれるまでは直角鉗子で膜のみを
すくって電気メスで切るのがもっとも早く
出血しない

つづく


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-03 20:14 | 手術メモ | Comments(0)

新年の抱負

故郷で新年を迎え
さっき帰ってきたんですわ

紅白みて

プリプリに元気をもらい

芸能人格付けランキングの
Gacktのすごさをみて

箱根駅伝の往路みて

新年、あけました、が。

今年こそは
去年できなかった事を
形にしていかないと
と、身を引き締める次第です。

今年もどうぞごひいきに。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-01-02 23:12 | ひとり言 | Comments(0)