人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

シンプルに診断してみる

内視鏡機器が進化して

ニアフォーカスだの

NBIだの

BLIだの

AFIだの

2画面だの

i scanだの

便利になったなあ

と思う反面

いやいやホントにこれ全部必要なのか?

持ってない医者は時代遅れと
排除されるの?

って気もしてきて

食道でいうと範囲診断,存在診断は
ヨードに勝る方法はないのだから

薄いヨードを、必ず撒布する

ドットが遠くからでも見える奴

あるいはサッカーボールが見える奴

これは内視鏡治療のいい適応

研修医がみてもわかるものはsm2だから
最初から手術。

それ以外のMM,SM1かどうかを迷うもののみ
精密検査。

精密検査したって、結構外れる現実があるから
何よりも内視鏡治療で治そうと思ってる
ならば急いで切除して病理の審判を仰ぐ

サッカーでいうと
パスをつないでつないでゴールを目指すか

ロングボールでゴール前に放り込んで
こぼれ球をシュートにつなげるか

目指すはゴールであって
きれいなパス回しではない


通常観察をきれいに撮るように
こころがけよっと。

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-27 22:08 | ひとり言 | Comments(0)

効かないときにどうするか?

術前化学療法は、FP療法でもFAP療法でも、2コース行うのが標準となっている。ただ、1コース終了した時点で、画像検査で化学療法の効果を評価し、2コース目を行うかどうか検討する。

「化学療法を行っても、効かない人が2~3割はいます。そのような場合には、2コース目を行わずに手術します。効果のない化学療法を行っている間に、がんが進行してしまうことも考えられるので、無駄な時間を費やさずに手術を行ったほうがいいからです」

1コース目で効果があったと評価された人は、2コース目も行った後、手術となる。効果を評価するための画像検査は、CTよりもPETのほうが診断能力の点で優れているという。

「抗がん剤や放射線で治療したがん組織は、ボリュームが変わらないのに、細胞が死んでいることがあります。このような場合、CTだとがん組織があるのと同じような画像になりますが、細胞の代謝活動をとらえて画像化するPETでは、細胞がどれだけ死んだかがはっきりとわかります」

術前化学療法が効いたかどうかは、手術をした患者さんの予後に大きくかかわっている。術前化学療法の結果が、CR(完全奏効)あるいはPR(部分奏効)だった〈効いた人群〉と、NC(不変)あるいはPD(進行)だった〈効かなかった人群〉で、手術後の生存率を比較したデータがある。図3のグラフがそれで、〈効いた人群〉は〈効かなかった人群〉に比べ、明らかに高い生存率を示している。



「術前化学療法が効かなかった人は、目に見えない微小転移が残っている可能性があります。そのため、手術しても再発する可能性が高いのです」

つまり、術前化学療法が効かなかった場合、手術を受けてもあまりよい結果は得られないことになる。そこで問題になるのが、それでも手術を受けるのか、ということだ。

このような患者さんに対しては、手術をしても予後がよくないことが、きちんと説明されている。しかし、低いながら治る可能性があるし、手術を超えるよい治療法もないため、術前化学療法が効かなかった人でも、ほとんどが手術を選択しているという





「癌とたたかうな」「放置に限る」

というご意見もありますが



1%でも治る可能性があるかぎり皆さん戦っています



医者があきらめたら、患者さんはどうなる。
by kenzaburou41 | 2013-05-27 15:44 | 抗がん剤治療 | Comments(0)

症例1

症例1はUtの左壁後壁の3分の1周性ほどの
0−Ⅱc病変。

大動脈弓に乗っかって後壁側で折れ曲がって
奥に広がる

通常観察では凹凸があまりなく

う〜ん、M2 ?

でも勉強会にM2もってこないよなあ

と深読みしつつ、後壁奥のびらん、その手前の
少し厚みがあるとこがM3かな

との読み。

さあNBI 拡大いきましょ〜

と提示。手前ドット

左壁の少し奥でAVA-Sがすこし崩れかけたような

でもループの名残もあるような

血管密度もすこーし疎になったような

でも通常でフラットだし、あんまりMMにがっつり
という感じもない

通常で読んでた奥のとこも基本B1

B1ですからM2
まああってM3

結果。

ほとんどがM1~2
で導管内伸展が目立つ病変。

SMの所に包巣があるけど、おそらくこれも
導管由来だろう

ってことで

ごく一部に筋板に触れるか触れない所がある

結局はM2ベースのM3ちょろ。

脈管陰性で、まあこれは追加治療
もいらないだろうし
内視鏡で充分治るだろう

「白色光で赤味がつよいんですけど、これは
一段深く読むんでしょうか?」

「赤味は確か血管が豊富ってことでどちらかというと
脈管侵襲に関係してて、深達度には関係しないんじゃ
なかったでしょうか?」

とのこと。

「きれいなAVA-sというよりすこし
乱れたところもあるので、これが導管内伸展
がたくさんあったのを示唆していたのかも
しれませんね」


血管との奇麗な一対一対応が
提示され

う〜ん、やっぱりしっかりやらなきゃ
と我が身を振り返る


この場にきて、画像を見て
議論を聞いて目に焼き付けて
また明日の診療に役立てる

来月はお休みですが、次回7月6日
に開催されます。
興味のある先生、どうぞお越し下さい。




ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-26 00:06 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

これから~

本日15時から早期食道癌診断勉強会~

これから~_b0180148_13493361.jpg




■ 日時:平成25年5月25日(土)15:00~18:00
■ 司会:尾形先生 平澤先生
■ 場所:アステラス製薬株式会社 新本社4階ホール
     中央区日本橋本町2-5-1



         TEL:03-3244-3000
これから~_b0180148_13494216.jpg



皆様、ふるってご参加下さい


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-25 13:51 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

食道はきらなくていい、通うだけで~

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、予防的乳房切除手術を受けていたことを明かし、大きな話題になっている。アンジーは公表に踏み切った理由について、「がんになることにおびえて暮らしている女性はたくさんいます。そうした人に、もしがんになる危険性がある場合は、乳房切除手術という選択肢があることを知ってもらいたかったのです」と説明している。

パートナーのブラッド・ピットが支えに……フォトギャラリー

 アンジーは、NYTimes.comに寄せた「わたしの医学的決断」と題したエッセイの中で、予防的両乳房切除手術を受けたことを告白。アンジーの母親は10年近く闘病生活を送った後、56歳という若さで死去しており、遺伝子検査の結果、娘のアンジーも87パーセントの確率で乳がんに、50パーセントの確率で卵巣がんになることが明らかになったという。

 そのため、アンジーは手術を受けることを決断。今年2月より開始した一連の治療は約3か月にわたり、先月27日に無事終了。インプラント技術の発展により、術後のアンジーの乳房は外見には以前とほとんど変わっておらず、乳がんになる確率も87パーセントから5パーセントにまで抑えられることになった。アンジーは治療を終えるまでこのことを公言せず、仕事も通常通りこなしていたとのこと。

 この事実を公表することで世の女性たちにも乳房切除手術という選択肢があることを知ってほしかったといい、現在、養子を含め6人の子どもがいるアンジー自身、手術を受けたことで、「子どもたちには『わたしが乳がんで死ぬとおびえることはないのよ』と言えるようになりました」と明かしている。

 また、パートナーのブラッド・ピットはアンジーの決断を支持しただけでなく、手術にも立ち会うなど献身的に支えてくれたといい、「わたしはとても幸運でした。すべての男性にも、そうであってほしいと思います」とつづると、「この出来事はわたしたち家族の絆を一層強めてくれました」とその後の変化にも言及している




食道についていえば。


内視鏡をして

0.2%の薄い濃度のヨードを撒きます。


そうするとがんの予備軍が浮かび上がります↓




食道はきらなくていい、通うだけで~_b0180148_211954100.jpg



左の図の方と右の図の方


どちらを重点的にチェックすればよいかは、食道癌の専門家
じゃなくてもよくわかります。


ああ、この右の人は気をつけないと

お酒も控えめに、辛いもの熱いもの、コーヒーのかぶのみを避け

野菜を多く採って下さいね

ちゃんと内視鏡に通って下さいね


といえる。


何十個とまだら不染があって
将来的にがんになるかもしれない
と分かったときに。


食道癌になるリスクがあるからといって
食道を切る必要は全くなく。


もし治療を希望するならば、
アルゴンプラズマ焼灼法で
がんの芽を摘めばよいのです。



ヨード染色はやっぱり欠かせないツールです。




ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-23 21:27 | 食道癌になりやすい人 | Comments(0)

反響

~一昨日の講演内容についての反響~


お疲れ様です。先日はありがとうございました。
昨日、講演会出席Drへ御礼に伺ったところ、

ケン三郎先生の講演について大変感動されておりました。
pptも、話し方も非常に面白く、分かりやすくよかったと大絶賛でした。

早速、バルサルバ法を実践したところ、すごくきれいに見えたということ
経鼻内視鏡に関してのここまでの詳しい内容は今までの講演会では聞いたことがなく
非常にありがたかったとのことでした。

ケン三郎先生によろしくお伝えいただければと思います。




反響も上々だったようですわ

全国どこでも経鼻内視鏡の普及のために
行脚ですわ~


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-23 12:03 | 講演録 | Comments(0)

dotが見えないのは要注意

昨日春日部の医師会主催の講演会にお呼ばれしたんですわ

2こ上の野球部の先輩で、同じ医局出身の先生が座長で
外科入局時の同期もみにきてくれて、40人近い参加者
の中、経鼻内視鏡の有用性を説いてきたんですわ

60分の予定がまた90分くらいしゃべってしまって

食道癌を拾い上げるには「赤くて、まわりの血管がとぎれて、ドットを探して下さい」

ざらざらしてて、白い小白苔がついてて、そういう複合所見も大事です

食道癌は早く見つかれば治る

でも早く見つける目をみんなが持ってるわけではない

しかし特徴を覚えておけば、咽喉頭や口腔の癌もにてるので
それほど難しくありません


dotが見えないのは要注意_b0180148_17124596.jpg



↑ 危ないのはドットが見えない奴です。


こういうのはもうMMに入ってる可能性がたかいですから内視鏡で治るか、
手術や放射線が必要になるかの瀬戸際癌です。


瀬戸際癌は、筋板をやぶったら,その粘膜の下のなんにもない疎な組織を
癌が浸潤していくのは早いです。

急いで専門医に送る必要がありますし

生検して結果待ってそれから送るのじゃ
ちょっと時間がもったいない。

手に負えないものは早くパスをだしましょう

専門医も、内視鏡でとれると判断するなら
なるべく早く治療をしてあげる事が重要です。



そんなことも話しつつ~


時々脱線したりして、、


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-22 17:17 | 講演録 | Comments(0)

増えています~逆流性食道炎

最近20~30代を中心に「逆流性食道炎」、通称「逆食」と呼ばれる胃の病気が増えているそうだ。胃酸過多となった胃液が食道に逆流することで、炎症を起こし、胸やけや胃もたれ、胃痛など、様々な症状を引き起こす。

内視鏡による逆食の発見率が1987~89年の2.4%から、2003~05年には9.4%まで増加(島根大学医学部・足立経一教授の研究報告より)。これまでは、高齢者がかかりやすい病気だったが、若者にも増えているという。

「若い患者さんが増えている一番の原因は、『ピロリ菌』という細菌の保有率が世代的に低いからです」

そう教えてくれたのは、とよしまクリニック院長の豊島治先生。ピロリ菌とは胃酸の酸度を下げる働きがあるものの、胃の粘膜を損傷し、胃炎を起こす悪性の菌。衛生環境が悪かった頃はピロリ菌の保有者が多かったため、逆食の患者は少なかったそう。しかし、現在はピロリ菌の保有率が下がり胃酸の酸度が高い人が増え、患者も増えているのだとか。

70代以上の人は半数以上がピロリ菌を保有していますが、20~30代になると保有者は2、3割。そのため、若い世代は逆食を発症しやすいのです。ただ、ピロリ菌は胃がんや十二指腸潰瘍の原因になると考えられていますから、発病のリスクを減らすためにはいないほうがいい。むしろ除菌治療をした方がよいくらいです」

ピロリ菌がいれば、逆食にはなりにくいけれど、その分、胃炎や胃がんなどのリスクが高まるのか…。ピロリ菌以外に考えられる逆食の原因は、どういうことがあるのでしょうか。

「食べ過ぎ、飲み過ぎに気をつけることです。特に油っこいものや甘いもの、香辛料のきついものの食べ過ぎはよくない。それから、おなかを圧迫しないように、姿勢をよくすること。太り過ぎも注意。脂肪が胃を圧迫してしまい、胃酸が逆流しやすくなってしまいます」

なるほど。ではもし発症したら、どうすればいいでしょう?

「逆食は命にかかわる病気ではありません。症状にもよりますが、1~2週間ほど飲み薬を飲めば治ります。ただ、再発が多い病気ですから、繰り返し逆食になる人には、胃散の分泌を強く抑えるPPI(プロトンポンプ阻害薬)の長期継続療法、ときどき症状が出る人には、具合が悪いときだけPPIを処方するオンデマンド療法が一般的になっています」

胸やけや胃もたれだけではなく、喉の違和感も逆食の疑いがある。

「会社の健康診断などで行うバリウム検査では、逆食かどうかの判断はつきませんから、内視鏡検査を行っている病院でしっかりと診察を受けてください」

普段の食事や姿勢に気をつけ、気になる症状があったら早めに診察を受けよう。




こういう若い人にも経鼻内視鏡を最初から~


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-21 10:50 | 逆流性食道炎 | Comments(0)

スマホ化する内視鏡

内視鏡がどんどん性能がよくなって
いろんな機能がついて画質もよくなって

有名な先生が「これいいですよ」

といえば、新品を購入する。

◯◯がないと診断できない、◯◯はもう、必需品だ

というけれど

果たして、病気を見つける潜在能力は
向上しているのだろうか

帰って退化してるんじゃなかろうか

電話とメールがあれば充分じゃない?

スマホ買ってみんな使いこなせてる?

明日はそういう発表です

がんばろっと。


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-20 22:43 | ひとり言 | Comments(0)

知って得する経鼻内視鏡活用術

明日、5月21日(火曜日)

埼玉県春日部市の

東部地域振興ふれあい拠点施設6F 講習室1にて

ケン三郎の
「知って得する経鼻内視鏡活用術」

の講演会が行われます。


19時~21時の予定です。



知って得する経鼻内視鏡活用術_b0180148_19244088.jpg



近隣の先生方、もしお時間許すようなら是非
おいで下さい~っ。

1人もいなかったらどうしよう~、、、


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-05-20 19:28 | 講演録 | Comments(0)