人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

人間ドック

宮藤官九郎~葉加瀬太郎の対談
の本を立ち読みしてたら

「人間ドック」のことがかいてあって

人間ドックを受けたいとは思うが

まず、受信手続きで1回病院に行く

次に検査にいく

最後に結果を聞きに行く

と3回行かなきゃなんない。

この3回という工程は面倒くさいと。


「この3回目はまず俺行かないと思うんですよ
結果問題があれば教えてくれるだろうと思って」


まあ確かに受ける身になればそうだな、
がん検診大事、大事、と思っていても
面倒くさい、仕事上そんな3日もかけらんない

そういう人が大半だろうし

俺ら世代がこういうスピード感のなさ
を改革しなきゃなんねえな

じじいにまかせてたら
いつまでたってもバリウム検診つづいちゃうしな


55歳、低濃度ヨード、ピロリ、経鼻、
スカイマーク的サスリスト

内視鏡医・耳鼻科医・歯科医
を何百人と集めて
キャパも増やして

学会の教育セミナーと
検診がコラボ。


「ニコニコ検診」みたいな

内視鏡画面は全国中継され
「おーっと逆食炎~っ」
「好酸球性食道炎じゃねえか?」
「酒へらせよ~」
「ピンクカラーサインでてねえか」
「除菌しときなよ~」

その場で診断。

1万人くらいの検診をどーんと一回ですまして

患者もハッピー、医者もハッピー

あ、おれも検診行かなきゃ損だな

そーいう改革

ここにいけば
口腔咽喉頭食道胃十二指腸まで
幅広くがん検診ができます。


厚生労働省のホームページには
がん検診受診率50%を目指すっつー
ゆるキャラが↓

癌と雁、検診と謙信をかけているそうです。



人間ドック_b0180148_20325673.jpg







これみて行かなきゃ~って。


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-05-06 20:48 | 間違いだらけのがん検診 | Comments(1)

ESD後の抗がん剤治療

ESDの結果が予想より深かった
という場合

もっとも頼りになる治療は手術で。

ステージⅠでは極めて高い根治性がある
(5年生存率90%)

しかしそれに匹敵する治療として
放射線と抗がん剤治療があり
4年生存率が80%とされている。

手術も放射線も大変だな
というとき

ガイドラインでお勧め、という
わけではないけど
抗がん剤をやることもあり


患者さん的に「もう年だから
治療をうけるかどうか迷います、
癌が再発して苦しむのも嫌だし
受けてみようと思います」

と実際受けてみて。

抗がん剤治療中に回診で伺うと
「おかげさまでそれほど副作用も
なく元気にやっています、食事も
とれていますよ」

と、お見受けする限りは
心配したよりは副作用はすくなそう
に見えていた

けど、いざ外来で
「癌の再発が心配なので
もう一回やりましょうか」

と勧めると
「実は入院中はあまり口にでき
ませんでしたが、家にかえって
よく考えると、相当きつかった
です、先生が良ければ2回目は
お断りしたいです」

なかなか患者さんというのは
きつい、つらい、を口にしない
もので

特に男は無言で耐えるのを
美しいと感じる文化があり

医師が考えている以上に心の
奥で不安を抱えている


短期的、中期的、長期的な目標を
たててあげて

1つ1つクリアしたときに
よくがんばりましたねと
喜びを共有する


かゆいところに
手が届く医者にならねば〜っ


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-05-04 23:07 | 抗がん剤治療 | Comments(0)

SCC55

食道外科、頭頸部外科、耳鼻科、口腔外科
放射線科、化学療法科、緩和ケア科
が一体となり、

酒、たばこ、お酒をのむと赤くなりだんだん
酒がのめるようになったフラッシャーの
特に55歳以上の男性

この方々を扁平上皮癌のハイリスク群として
病院一体となって
診断から治療、再発、緩和ケアまで
とりくむ「東京扁平上皮癌研究会」

が昨日発足し

会のキックオフという名の飲み会に
参加してまいりました。

食道癌の10人に1人は胃癌を重複しますが
10人に1人は口腔咽頭癌になります。
    
下咽頭癌患者の6割が食道癌を合併し
口腔底癌患者の5割、
中咽頭癌患者の4割
喉頭癌患者の35%
舌癌患者の20%
歯肉癌患者の20%
が食道癌を合併する

だから、必ずHead and neckの患者を診ている医者は
上部消化管内視鏡をオーダーしてほしい

まちがってももう治ったから来なくていい
なんていわない

バリウムで食道表在癌を見つけるのは極めて難しい
達人の技だし

バリウムで咽喉頭癌の診断はまずできないから
必ず内視鏡を受けるように勧めてほしい

そんなことを口腔外科の先生中心に
話してまいりまして

おそらくそれで見つかる食道癌患者が
ますます増える可能性大でございます

ハイリスク群への経鼻内視鏡スクリーニング
を検診のモデルとして
東京から世界へ発信~っ

「死ぬまで食べられる」

「食道や喉や舌を切らずに済ませる」

「死ぬまで酒をおいしく飲めるためには」

お酒を飲みたいなら内視鏡検査をうけましょう~

会のネーミングがいまいちって
話がでて

やっぱ48?

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-05-03 09:42 | 食道癌になりやすい人 | Comments(1)

勝新太郎さん

勝新太郎のラストデイズって番組をNHK
でやってて

うんまあ、すごい人だったんだろうなあ

と昔の映像みると
思うけど

ぼくら世代だと,スキャンダルの
イメージのほうがつきまとう


“常識を打ち破れ”
人の真似では意味がない

共感する部分もあり、
いやでもああはまっすぐ生きられない
とも思う


その勝新の死因が下咽頭癌。

TVでお酒を飲むシーンがでて
やっぱりフラッシャーだったことがわかる

ああ、タバコ、お酒、赤ら顔、、、

もう周りがみて「あなた,食道癌とか咽頭癌のリスクだから
検査受けなよ、バリウムじゃみつかりにくいから内視鏡だよ」

って

周りが勧めて,早く病気がみつかるようになって。

それくらい啓蒙できれば
もっと食道癌や咽頭癌喉頭癌で亡くなった
芸能人が長生きできたかもしれないのに。

明日のNHK特集はキヨシローさんだ。

キヨシローさんの死因も喉頭癌。

もっと唄いたかっただろうし

医者ができること

もう癌を見つけて喜んでる場合じゃない
治療がうまくいって喜んでる場合じゃない

この病気は早期発見すれば治るんだ


危ない人は検査に行って欲しい


それを広めるんだっ!

口コミこそ世界を救う

友達の輪っ~

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-05-02 00:19 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)