人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

大分に経鼻内視鏡を

大分での経鼻内視鏡講演、早速反響があったそうで

会場に内視鏡の技師さんもいらしてて

「うちも経鼻始めなきゃいかんですよね」だったそうです。

大分もほぼ経口内視鏡で検査をしているらしくて

ケン三郎のように内視鏡を鼻から入れて反転して舌根診るなんて初めて見た

Valsalva法も今までやってない 食道入口部見てない

つうんで、これから伸びしろありますよ

ケン三郎の所は毎回反転法とValsalvaやってるんでさすがに新規発見が
減りつつあり

でも今までやってなかった施設なら、これから急に発見例が
増える可能性バリバリ伝説です。

大分県に経鼻内視鏡による咽喉頭スクリーニングの文化が根付く、その第一歩

いや~楽しみになってきました

おかげさまで声を残せました~って患者さんに喜んでいただける

全国どこでも内視鏡の指導にいきますよ~

湯布院、別府、温泉のあるとこ大歓迎っ

お声がけください






by kenzaburou41 | 2019-11-30 21:42 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

スプレー

大阪大学の研究グループは29日、心不全患者の心臓表面に直接細胞を吹きかける「細胞スプレー法」の治験を始めると発表した。

 大阪大学の澤芳樹教授は心不全の患者に対して、心筋シートを用いた再生医療に取り組んでいる。さらに、今回新たに開発された治療法は「細胞スプレー法」と呼ばれるもので、冠動脈バイパス手術の際に他人の脂肪組織からできた幹細胞を、心臓の表面に直接吹き付けることで、機能を回復させるという。

 研究グループでは、虚血性心筋症の患者を対象に2年間で6例の治験を行う予定で、安全性や有効性などについて確認することにしている。

食道癌にもなんかスプレー吹きかけるとしゅんっとナメクジに塩かけたように
小さくなる、なんてものがあれば・・・

ん?


by kenzaburou41 | 2019-11-30 17:57 | 新しい治療法 | Comments(0)

酒辞めてナイン会

第一回の食道癌患者さんが集まる会

よりよい患者支援をどうすべきか?

にご応募頂き有難うございました。

名前も顔もよくわからない人とdeepな会話をするってことで
ケン三郎のようなヒトミシラ―に会の世話人が務まるか
わかりませんけど

まずはやってみなはれ

始めたら続けなはれ

ってことで来週金曜日の「酒辞めてナイン会」
募集を締め切らせていただきます~

どんな会になりますか、わくわく~


by kenzaburou41 | 2019-11-29 20:25 | 食道癌患者会~酒とともに生きる | Comments(0)

気管食道科学会

現在宇都宮で開催中の気管食道科学会

気管切開がテーマだったり

気管食道といいつつ、耳鼻科医が会員の8割を占めたりする学会で。

でも食道と頭頸部は今や切っても切れない縁であり

進行して一緒に見つかったらどうするか
ってのも一つのトピックスで

食道の方が進行して咽頭癌治療は後回し

その間に咽頭癌が進行してこまった、ということもたびたびあるらしく

とにかく風通しよくして、互いにいい条件で治療したい

ってのが大事で。

学会で他科の先生のご意見を伺えるってのは貴重な経験でございます。

ありがたや~













by kenzaburou41 | 2019-11-29 00:47 | 学会奮闘記 | Comments(0)

気管食道科学会

現在宇都宮で開催中の気管食道科学会

気管切開がテーマだったり

気管食道といいつつ、耳鼻科医が会員の8割を占めたりする学会で。

でも食道と頭頸部は今や切っても切れない縁であり

進行して一緒に見つかったらどうするか
ってのも一つのトピックスで

食道の方が進行して咽頭癌治療は後回し

その間に咽頭癌が進行してこまった、ということもたびたびあるらしく

とにかく風通しよくして、互いにいい条件で治療したい

ってのが大事で。

学会で他科の先生のご意見を伺えるってのは貴重な経験でございます。

ありがたや~













by kenzaburou41 | 2019-11-29 00:46 | 学会奮闘記 | Comments(0)

大分講演

宇都宮での仕事を終えて、大分に向かってます

今日は大分で経鼻内視鏡を広めに伺います。

大分市
ホルトホール大分4階 410会議室で
みなさんお会いしましょう

19時15分から登壇です。


by kenzaburou41 | 2019-11-28 16:12 | 講演録 | Comments(0)

気管食道学会始まる

明日から71回気管食道科学会が宇都宮で始まります

前の日から入っておもてなしの会に参加し

食道外科医たるもの

食道の入り口にも精通せねばならん

頭頸部外科とどう協力していかに声をのこせるか

あるいは、治療が難しい患者さんをどう協力して治療していくか

実りのある2日間になりますように


by kenzaburou41 | 2019-11-27 21:47 | 学会奮闘記 | Comments(0)

全周ESDやってません

ESD困難例に立ち向かうってことで
今回のランチョンで発表したんですが

「私、全周ESDやってないんで」

全然、困難例には立ち向かってません

全周ESDするくらいの症例は転移リスクも少なくなく
かなり厳密に適応を決めなくてはならず

さらに広い病変は深達度を一段深くよまねばならん

そうすると、「だれがどうみてもEPLPMでわずかにどっかでMM」

これは手術ですよと最初から勧めても
いや、内視鏡で取ってくれと、手術を拒否する方
などに限定され

そういう方は年間2-3例しかございません。

なんとか一条でも正常粘膜はのこせるはず

安易に全周ESDをしちゃいけない

そう思っておりまして。

残す方が、全周ESDよりも難しいのでございます。

サイドから攻めていけるムコゼクトームはその一条残したい
って時に安全で早く処置ができるってんで

使い勝手のいいデバイスでございます。

瘢痕にも横から攻められることで筋層に歯が立たず
突破しやすいのでございます。

トラブルシューティングもたくさん勉強しましたんで
とりためた動画を一つ一つ振り返ってみたいとおもいます。






by kenzaburou41 | 2019-11-24 01:35 | 内視鏡治療 | Comments(0)

ムコゼクトーム

いや~JDDW、お昼のランチョン。

聞いていただけました?

ムコゼクトームのすばらしさをなんとかつたえたかったのですが

もう全然まとまってなくって、申し訳ございません。。

ムコゼクトームのいいところは筋層にせをむけて
剥離が一気にできるんで
[安全かつ迅速」に切っていける所

ESDがうまい ESDがはやい ESDがしやすい

つまり、牛丼一筋300年、、のようなデバイスです」

「し~ん」

1mmも受けませんでした・・

しかし これはただの前座にすぎませんでした。

後半のNTT関東の大圃先生のお弟子さんの発表がまたぶったまげ

粘膜下層をぐあ~~っとペダルべた踏みの剥離

「モーゼ切り」

大腸ESDでよくこんなアクセル踏めるよなあ

Y M K

ですよ。

良い子はマネしちゃいけません的な。

こ、これが情熱大陸か。

大陸に上陸した男と

上陸してない

壇蜜の結婚にショックをうけてる男の差か。

いいんです、速さを競うゲームではございません

すごかったな~

いいな~

ムコゼクトーム、ぜひお試しください!






by kenzaburou41 | 2019-11-22 23:12 | 内視鏡治療 | Comments(0)

抄録待ってるぜ

食道色素研究会、1月11日(土曜) 東京医科歯科大学 MDタワー2階 共用講義室
で9時から開催予定です。

今まで一度も来たことない先生、東京に観光ついでに食道の研究会やってるから
行ってみようっていう先生、若くてぴちぴちしている女医さんも、鼻毛のびてるおっさんも

なんだろ、なにやってんの この研究会は。

って

興味のある方、是非1月11日は御茶ノ水の東京医科歯科大学までおいで下さい~

これまでに演題14題も集まっちまいましたぜ~

出してみようかな~辞めよっかな~ 

だしてみて~



by kenzaburou41 | 2019-11-20 19:48 | 食道色素研究会 | Comments(0)