人気ブログランキング | 話題のタグを見る

LLLライブコース

朝からオンラインのLLLライブコース
「がんと栄養サポート」の部
受講しました。

830-1230まで
みっちり講習とテストを受けまして

結果:

合格っ!

まずは4ポイント獲得です






# by kenzaburou41 | 2024-03-17 12:39 | 臨床栄養 | Comments(0)

医師国家試験

元NHKアナウンサーの島津有理子さん(50)が15日、自身のX(旧ツイッター)を更新。医師国家試験に合格したことを報告した。

島津さんは「第118回医師国家試験に合格しました! 本当に本当にホッとしました 皆様に良いご報告ができて嬉しいです 大学入学と同時にTwitterを始め、5年半の間、皆様からのコメントや『いいね』」励まされて、ここまで来ることができました、本当にありがとうございました!」と記した。

島津さんは2月5日に更新したXで「皆様、ご無沙汰しております。昨日、2日間の医師国家試験が終わりました」と受験を報告していた。

島津さんは東大経済学部卒業後、97年に入局。甲府、大阪を経て02年から東京勤務で、「おはよう日本」など数々の番組を担当。06年に弁護士と結婚した。18年に同局を退職したことを、当時出演していたEテレ「100de名著」のホームページ内で発表し、「20年間勤めてきた組織を離れ、医師を目指して大学で勉強することにいたしました」と報告していた



研修医でやってくる可能性あるのか~ひゃー

温かく応援。

ぽちっとな



# by kenzaburou41 | 2024-03-16 12:53 | ひとり言 | Comments(0)

世界の術後食

JSPENのアーカイブ配信が始まりまして

我々の先輩、丸山道生先生の「世界の術後食」の経験の話を拝聴。

胃癌の術後すぐにどんな食事を食べ始めるか?

ってことで
日本では 重湯〉三分がゆ>5分粥>7分粥>全粥>常食
と段階的にあがっていくことが多いのですが

欧米は?

地中海は?

アジアは?

中東は?

ロシア・東欧は?

って全世界を渡り歩いてどんなもん食ってるの?
って世界ふしぎ発見

のような旅を続け それをテーマにして研究、発表、論文に

お国によって食形態や内容がすこしづつ違っていて
国によっては3000キロカロリーくらいまで食あげするところもあり

パンや粟、コメ、パスタ、いろんな種類のスープ、

また人種がまざってる国では「アジア系用」「中国系用」「イスラム系用」
とその人種によって術後食も選べるところもあるとか

いろんな国にでかけていって
それがライフワークとなっているという

「オリジナルの発想」「一番最初に研究を始めた」「今も続けている」

あとから聞くとなあーんだ、とおもうけど

「世界の術後食が知りたい」が「そうだ行ってみてみよう」となり
その足でみたものがこうでしたよ、といわれるとうーん、俺も行ってみたい。となり

こころ通じるものがあります。

患者さんに食事食べられた?どんなもの食べられる?どうして食べないの?

基本中の基本です

大変勉強になりました。







# by kenzaburou41 | 2024-03-10 23:05 | 臨床栄養 | Comments(0)

酒屋さんと食道がん

なりやすいというと職業柄おさけを飲むのが仕事、
という方もおりまして

「酒屋さん」
の食道癌率は高いのではないか?

「父が食道がんです

酒屋だったので身近にお酒がありました

私は気をつけて控えています」という息子さん


2世代、3世代続かないようにするのと

いかにお酒と付き合いながら 食道がんになっても軽い負担で済むように


「酒屋さんの集まり」があれば、そこでこんな話もありますよと
















# by kenzaburou41 | 2024-03-09 13:25 | 食道癌になりやすい人 | Comments(0)

診断勉強会

今日は朝からゆるふわ読影会
食道の症例 白い角化または錯角化のある平坦病変で、逆食っぽい発赤も奥にあって
拡大は血管がよく読めんっつー症例。まあm2でしょう
>筋板が2重化してて、上の新生筋板にたっちしてる、バレットならLPMだけど
扁平上皮癌ならMM?  うーんそんなことないでしょう 

というのが議論になって

夜はバンコク東京国際カンファレンスの4回目。 
英語って使わないと言葉でてこないのね
毎日しゃべるしかないわな、カンファレンスにでてくる言葉なんて
いくつもあるわけじゃないし ここはタイの若者にも伝わるようにがんばらねば

でここでも表層拡大MM 亜全周、5cm弱、全部とると狭窄心配なので3/4周ぎりぎりにとどめて、まだらの部分はあえて
残してっつー計画的切除を施行。

結果LPM 浅かった 患者さんにとっては「内視鏡切除で治るかも」っていう道もあるので
内視鏡診断は重要。 腕のいいESD屋さんも重要、でも取り過ぎないように注意が必要。

最後はちょっとだけ胃の勉強会にでたら、朝のゆるふわで病理解説してた先生が
また出てて、うわーどんだけ診断学好きなんやー、、、

俺もか。

と親近感を覚えました。

朝から3つの勉強会に参加しておなかいっぱい。

早く帰ろうっと







# by kenzaburou41 | 2024-03-07 21:30 | ゆるふわ読影会 | Comments(0)